dbt Cloudのチャットサポートを使ってみました #dbt

2022.03.18

さがらです。

dbt CloudはSaaSのためサポートがあるのですが、ライブチャットのサポートにも対応しております。

今回、このdbt Cloudのライブチャットサポートに頼る機会がありましたので、その時の使用手順含め、dbt Cloudのサポートについてまとめてみます。

dbt Cloudのサポートについて

はじめに、dbtのサポート体制についてまとめておきます。

dbt公式のPriceページにはこのように書いてあります。

The global dbt Support team is available to dbt Cloud customers by email or in-product live chat. Developer and Team accounts offer 24x5 support, while Enterprise customers have priority access and options for custom coverage. Additionally, Enterprise plan customers receive implementation assistance, dedicated account management, and a dbt Labs Security and Legal review.

つまり、dbt Cloudのどのプラン(Developer、Team、Enterprise)でも24時間365日のサポートを受けることができ、Enterpriseならば優先して対応してもらえる、といった内容ですね。

また、dbt Cloud Supportというページ名でDocも用意されています。

このページでは、どういった質問がdbtのサポートに向いているのかも説明されております。一部抜粋して日本語に訳すと、下記のような内容ですね。ぜひチャットサポートを依頼する場合には参考にしてみてください。

  • どうすれば・・・
    • 例:dbt Cloudで新しくプロジェクトを作成できるか?
  • 助けて!・・・ができません
    • 例:dbt Cloudへのログイン
  • 想定通りに・・・が動いてくれない
    • 例:作成したmacro
  • この・・・のエラーについてトラブルシュートしたいので助けて欲しい
    • 例:Server error: Compilation Error in rpc request (from remote system) 'dbt_utils' is undefined

チャットサポートの流れ

続いて、私が使用した時のチャットサポートの流れを記します。

メッセージを送信するまでの流れ

チャットサポートを使用する際は、dbt Cloudログイン後の画面の右上、吹き出しのようなアイコンをクリックします。

すると、下図のようなポップアップが表示されるので、必要な事項を入力後、「メッセージを送信」を押します。

するとチャットの画面が表示されます。数名待ちの場合にはその状態が表示されるので、しばらく待ちましょう。(私が問い合わせたときは3名待ちでした。)

画像を添付することも出来ますので、必要に応じて問い合わせたい事象のスクリーンショットも添付しましょう。

実際のチャットの雰囲気

下図は、私がメッセージを送信して、画像も添付した後の状況です。

一定時間経過後担当者の方が入ってきて、実際に私が使用しているdbt Cloudの環境を見て頂き、すぐに解決策を提示していただいて無事にクローズ、という流れでした。チャットに担当者の方が入ってからは、数分で解決して頂けました!

感想

まず、とても気持ちよいサポート対応だったな、ということを伝えたいです。

この記事上に記載した内容以外にも問い合わせを何回かしており、その時はもう少し複雑な内容についての問い合わせでしたが担当者の方にとても丁寧に解決に至るまでの手順を説明いただき、無事解決することができました。

自分もあらゆる製品でチャットサポートを経験したわけではないのですが、Lookerのチャットサポートに親しいものを感じました!最近のSaaS製品はサポートを重視しているのかな、とも感じましたね。

英語でしか対応出来ない点は気になるかもしれませんが、最近はDeepLやGoogle翻訳などがありますので…w

いずれにせよ、とても良いサポートでしたのでdbt Cloudをご利用の方で困ったことがある場合には、ぜひ問い合わせしてみてください!