Developers.IO 2019 in OKAYAMAでAmazon Forecastについてお話しました #cmdevio

Developers.IO 2019 in OKAYAMAでAmazon Forecastについてお話しました #cmdevio

Clock Icon2019.11.03

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

DA事業本部の貞松です。

2019年11月2日開催のDevelopers.IO 2019 in OKAYAMAにて「みんな大好き時系列予測 〜Amazon Forecastで時系列予測やってみた〜」というタイトルで登壇しました。
基本的にはDevelopers.IO 2019 in OSAKAでのお話しした内容をベースに、予測結果のエクスポートデータをAmazon Quicksightに連携してみるというトピックをプラスオンしました。

スライド

当日のスライドです。

所感

Forecastは「機械学習の経験なしで使用できるAmazon.comと同じテクノロジーに基づいた正確な時系列予測サービス」と銘打っており、非常に簡単な操作、実装により、高精度な時系列予測を作成可能なサービスです。
如何に簡単で便利であるかという点についてはある程度お伝えできたのかなという感触はありました。 反面、最低限必要な統計や機械学習の知識について、もう少し平易で簡潔に説明できれば良かったという思いもあります。
また、One more thingとして追加したQuicksightへのデータ連携は、実用に繋げる為の手がかりでもあると感じているので、手順や活用について改めてブログ化する予定です。

時間の都合上、セッション中に含められなかった細かい話については、Forecastに関する他のブログも参照していただければ幸いです。

Amazon Forecastでお手軽に時系列予測

Amazon Forecastを使う際に注意すべき制限事項あれこれ

Amazon Forecastの機能だけを使用する為に必要最低限のIAM権限定義を調査した

まとめ

まずは当日ご参加いただいた方々に最大級の感謝を。
そして、今回の岡山開催でDevelopers.IO 2019の全国ツアーは千秋楽となりました。
事前の段取り、当日の運営に関わったスタッフの皆様、スポンサー様やゲスト参加いただいた方を含めたスピーカーの皆様、本当にお疲れ様でした!

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.