はじめてのDevelopers.IO CAFE体験レポート

秋葉原駅近くでキャッシュレス注文体験と、Amazon Goのようなウォークスルー体験ができるDevelopers.IO CAFEの体験レポートです。入店前にアプリでコーヒ注文とポケットから財布を出さずにお菓子をゲットする方法を説明します。

AWS事業本部のニシヤマです。

入社前からブログを書く事が仕事の一部と聞いていたので「どんな内容書けばいいんだ」って思ってましたが、そのうちニシヤマは考えるのをやめたので先ずは何か書こうと思い2発目の記事です。今回は秋葉原駅近くにあるクラスメソッドが運営するDevelopers.IO CAFE体験レポートです。

対象読者

  • 秋葉原駅周辺でカフェで注文してから飲み物が出て来るまでの時間が勿体無いという方
  • Go体験(ウォークスルー体験)してみたい方
  • Developers.IO CAFEアプリをインストールしたけどどうしようか検討中の方

クラスメソッドの秋葉原周辺のオフィスについて

クラスメソッドは都営新宿線の岩本町駅周辺に3箇所オフィスがあります(他にも各地にオフィスがあります) 入社初日と入社して最初の月曜は秋葉原オフィスに出社しましたが、それ以外は歩いて10分位の岩本町オフィスに出社してます。

先日約一週間振りに秋葉原オフィスに出社する用事があり、午後に岩本町オフィスに移動するついでに最近秋葉原駅近くにオープンした完全キャッシュレス、レジレス、ウォークスルー体験ができると言うDevelopers.IO CAFEにカフェイン補充に行ってみました。

オフィスからカフェインまでの道程

まずは秋葉原オフィスを出発です。

秋葉原オフィスのあるビルを出るとJR秋葉原駅が見えます。ここは右に曲がります。

秋葉原に来たITエンジニアの方はご存知の「書泉ブックタワー」さんがあります(秋葉原オフィスから歩いて30秒ぐらい)が、ここも右に曲がります。

今日は天気がいいです。

ちょっと歩くと橋があります。ここら辺は魚がいるのかな〜とか思って眺めると左の方に...

あ、あれは!?

早くカフェイン補充したいってことでアプリを起動し注文。今回はホットコーヒーのSサイズを注文。追加オプションも選べます。

ポチポチと進めると注文完了という表示と共に注文番号が表示されます。

カフェインが切れてきたので急いで橋を渡るとFUJICOLORの目印が。ここも右に曲がります。

30mほど歩くと右側にありました「Developers.IO CAFE」。

入り口には「キャッシュレス、レジレス店舗」の表示。すでにアプリダウンロードと、アカウント・クレジットカード登録している私は安心して入店。

スマホの画面を開きながら入店。入って2歩ぐらいで店員さんに声かけられスマホ画面を見せたところホットコーヒーを受け取ります。早すぎ。これでカフェインはゲットしましたが「ウォークスルー体験」はまだです。

左側を見るとこちらのタブレットを発見。(逆光で何も見えてませんね...)

店員さんに「ウォークスルーしたいです....」と言うとQRコード画面の表示方法を説明してもらい、タブレットのインカメラに表示してスキャンを実施。右側にお菓子の棚がありここでお菓子を選びます。

私が食べたことがなかった物ばかりで悩んでしまいましたが、とりあえず左上にある人気NO.1の「ショートブレッドフィンガー」を一つ手にとって挙動不審になっていると右側に出口を発見。足跡マークから外れると爆発するかも(しません)

このEXITの表示を出て目の前のテーブルに着いた時点でアプリの注文履歴を見たところ、すでに「ショートブレッドフィンガー」が登録されてました。めっちゃ早い。

そんなこんなで入店から2分ぐらいでカフェインとお菓子をゲットして岩本町オフィスに向かうべくお店を後にしました。

ここまで秋葉原オフィスを出てから右曲がって右曲がって右曲がって右見るだけでお店にたどり着きました。左がわからなくても行けました。

営業時間外の場合

業務終了後にブログを書いている最中にアプリを立ち上げてみたところ営業時間外は画面左上にCLOSEDの表示があり商品をタップしても注文が出来ないようになってます。間違って注文してしまうこともなさそうで安心ですね。(18時までと書いてあるので事前のラストオーダー時間とかあるんでしょうか、そのうちまた潜入してみます)

おわりに

その日は帰りに自宅近くのミニスーパーに寄ってみましたが一つのレジに5人程並んでいたので諦めてちょっと遠回りして近場のコンビニに行ってしまいました。結果、スーパーで並んで購入しても家に着く時間は変わらなかったなーと思いながらウォークスルーのお店が増えると利用者の待ち時間も減って、自宅の冷蔵庫から飲み物を取るようにストレス無くお店で欲しい物が手に入るんだなーと思いました。

あと事前にメニューも見れるので余裕を持って注文できるので楽でした。(歩きスマホは危ないので周りに注意して操作しましょう)