SCビジネスフェア2020にてキャッシュレス体験店舗をシステム協力してます #deviocafe

2020.01.22

はじめに

あけましておめでとうございます。CX事業本部カフェハードチームの大村です。本年も一年よろしくお願いいたします。

昨年2月、弊社Developers. IO CAFEがオープンし、そろそろ1年が経とうとしています。内外共に、カフェの改善リニューアルをどんどんやってきたので、何度もオープンしている気分を味わっております。

さて、本日1月22日から行われている「SC ビジネスフェア2020」にて、弊社がシステム協力したキャッシュレス体験店舗を展示しておりますのでご紹介させていただきます。

SCビジネスフェア2020

SCビジネスフェアとは、SC(ショッピングセンター)関係者が一堂に会する展示会です。ショッピングセンターのディベロッパー(運営や開発)だけでなく、それらを取り巻くサポート企業、テナントなどの専門店、技術が一堂に集まる唯一の商談展示会です。

商談メインの展示会になりますが、各ショッピングセンターの特色を生かしたブース展開が、非常にワクワクします。

今年は、2020年1月22日から24日まで、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜にて、今現在開催中です。

 

キャッシュレス体験店舗

今回、このSCビジネスフェア2020の体験型フォーラム、SC Tech Forumの、主催者企画として「キャッシュレス決済体験店舗」を出店しており、弊社クラスメソッドはシステム協力という形で参加させていただいております。

みなとみらい駅からパシフィコ横浜に徒歩で向かった一番近くのAホール、壁際奥にブースを展開しており、Developers. IO CAFEで展開しているウォークスルー型店舗を、施工はジークさん、商品提供を駅のコンビニNEWDAYSでお馴染みのJR東日本リテールネットさんで設置しております。

今回の出店が、Developers.IO CAFE 通算5号店になります。

3m × 3mの店内に、4つの棚、90SKUにて仮想店舗を展開しておりますが、今回の展示では

  • ポール型ゲート
  • フック型什器
  • (カゴタイプではない)板タイプの棚
  • 4台のToFセンサー
  • 棚サイネージ2台

を使用しています。

 

SC Tech Forum

ショッピングセンターの最新テクノロジーが垣間見れるブースが多数展示されています。

パワードスーツにて重いものを持ち上げるのを楽にしたり、サイネージでトイレの使用状況を表示したり、駐車場の空車案内を行ったり、LED型のサイネージパネルで床に設置できたり、いろいろな形の技術を体験することができます。

撮影禁止の展示会なのでその様子をお伝えすることができないのが残念です。

さいごに

昨年も色々と出店、出展してきましたが、今年も機能をどんどん増やし、同時に安定稼働するよう改良し、いろいろな形で出店・出展をしていく予定です。

SCビジネスフェアにお越しの際は、ぜひウォークスルー型キャッシュレス体験店舗ブースへお越しください。

私は最終日にブースに立つ予定ですので、技術的な問い合わせ等ありましたら大村までお声がけください。