AWSで実用的なネットワークを作ろう!秋葉原で設計スキルをブラッシュアップ #cmdevio2018

10/5(金)秋葉原で「基礎から応用までじっくり学ぶ『AWSでのネットワークの作り方』」をプレゼン。クラウドならではのネットワークに対する考え方や、オンプレミスとVPCの接続など「VPC」を中心に実用的なネットワークの作り方が分かります。

クラスメソッドは10月5日(金)に秋葉原で「Developers.IO 2018」を開催。AWS技術に詳しいエンジニアが、20以上のセッションを実施します。このイベントについて紹介する目的で、シリーズで更新しているエントリーです

今回はイベントで「基礎から応用までじっくり学ぶ『AWSでのネットワークの作り方』」をテーマに登壇するクラスメソッドのAWS事業本部AWSソリューションアーキテクト・梶浩幸のコメントを公開します。梶はAmazon VPCを利用したハードウェアVPN接続や各OSのTCP通信チェックコマンドなどについて、実践的なブログを書いているエンジニアです。

梶 浩幸

AWSで実用的なネットワークを設計

本セッションではオンプレミスとは違うクラウドならではのネットワークに対する考え方や、オンプレミスとVPCの接続など「VPC」を中心に実用的なネットワークの作り方をお伝えします。実際の事例で得られた知見を元にしたクラウド視点からの発表です。

AWS上でのネットワークといえば、VPCです。一部のサービスを除き、ほとんどのAWSサービスはVPC上で動作します。AWSの導入で、ネットワークについて考慮しなければならない状況に直面し、慣れない部分が多いかもしれません。この機会にネットワークに関する不安を解消しませんか?

下記にあてはまる方には特に役立つ内容になっています。

  • これからAWSを始める方
  • AWSを利用中で今後オンプレを接続したいと考えている方
  • AWSアカウント間でのネットワーク接続を予定されている方

10月5日は秋葉原UDXへ!

「基礎から応用までじっくり学ぶ『AWSでのネットワークの作り方』」のセッションは、10月5日(金)11:50〜12:40に秋葉原UDXで実施します。AWSを活用する上で避けて通れないネットワークの課題を解決したい方はぜひ!

※当日はどのセッションも満席近い状況が予想されます。立ち見となる場合もございますが、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら
プロモーションコード“devio2018”を入力すると1000円オフ!

*他のスピーカーやセッション紹介は「Developers.IO 2018を徹底的に楽しむ」シリーズ記事一覧