コーディング不要!部品を繋げるだけ!Music LED Controller で音に反応して光る LED パネルを10分で作ってみた

はじめに

テントの中から失礼します、IoT 事業部のてんとタカハシです!

8月といえば小学生の頃、自由研究・工作で色々なものを調べたり作ったりして楽しかったな〜って記憶があります。あれから20年近く経ってしまいましたが、大人になってもモノ作りは楽しい!さて、私も今夏(もう終わってしまいますが)何か作りたいな!と思っていたところ、面白いものを見つけちゃって、さっと作ってみたので紹介したいと思います。

x6才の自由工作(?)

音を鳴らすと LED パネルが良い感じに光ります!カッコいい!!

これを完全に自作しようとすると結構大変そうなのですが、音に反応して LED を光らせてくれる Music LED Controller を使用すれば、超簡単に作れちゃうんです!必要なものを購入して部品を繋げるだけ!作業時間なんと10分!超簡単!

しかも、この Music LED Controller を専用のアプリと連携することで、LED の色や波形を変更したりすることができます。これがまた楽しいんです!

公式が出している動画だとこんな感じです。アプリと連携して良い感じの波形で LED が光っています、カッコいい!!

必要なもの

こちらが Music LED Controller です。2500円くらいで購入できます。

LED パネルです。今回は 8x32 のものを使ってみました。2700円くらいで購入できます。8x8 や 16x16 のものも売っているようです。

5V の AC アダプターです。これは1500円くらいで購入できました。

作り方

Music LED Controller と DC コネクターを接続します。

最初は接続する口が狭くなっているため、付属品のマイナスドライバーを使用して、Music LED Controller の裏側にあるネジを緩めてあげると接続しやすくなります。Music LED Controller と DC コネクターと接続することができたら、緩めたネジをしっかり締めてあげてください。

続いて、Music LED Controller と JST コネクターを接続するのですが、最初はリード線が短くなっているため、ワイヤーストリッパーで被覆を少し剥がしてあげます。ワイヤーストリッパーが無い場合はハサミなどを代用してください。

こんな感じで少しだけ剥がせれば OK です。

この状態になったら、Music LED Controller と JST コネクターを接続していきます。接続先を間違えないように注意してください。

  • 赤 => VCC
  • 緑 => DAT
  • 白 => GND

先ほどと同様、最初は接続する口が狭いので、裏側のネジを緩めてから接続すると良いです。

続いて、LED パネルと JST コネクターを接続します。同じ色同士で接続してあげてください。

最後に DC コネクターと AC アダプターを接続します。

これで完成!コンセントを挿せば音に反応して光る LED パネルが完成!やったね!

アプリと連携する

Music LED Controller 上にある QR コードを読み込んで、「LED Chord」というアプリをインストールします。

スマホ側の Bluetooth を ON にした状態でアプリを開くと、「SP107E」が表示されますので、タップしてあげます。

続いて、画面下側の設定を変更します。下記の通りに設定してあげてください。

  • GRB
  • WS2811
  • SEG. => 32
  • PIXELS/SEG. => 8

「ENTER」をタップすると、次の画面に移ります。この画面では、「Strip」タイプの波形を選択することができます。(後にデモ用の動画を載せます)

左下の「Strip」をタップすると、「Matrix」タイプの波形を選択する画面に変わります。

画面最下部にあるタブの左側を選択すると、音の反応に関係なく、LED を光らすことができます。ちなみに、「Regu. Color」の下にあるスライダーで、LED の明るさを変更することができます。初期状態だとかなり強い明るさになっているので、一番左まで持ってっちゃうことをオススメします。

デモ

Strip、Matrix の中からいくつか選んで光らせてみました。あまり部屋の中で大きな音を出せないので、反応が鈍い部分がありますが、ご了承ください。動画で見るより実際の方が綺麗に光って見えて美しいです。

  • Strip 1

  • Strip 2

  • Strip 7

  • Strip 12

  • Strip 13

  • Strip 16

  • Matrix 1

  • Matrix 12

  • Matrix 25

おわりに

めちゃめちゃ簡単にイケてる LED パネルを作ることができました!ぜひ興味を持った方がいたら、実際に作って色々試してみてほしいです!私は室内テントの中で作業しているので、テントの内側に LED パネルを貼り付けて、喋ったら光るんだぜ!って感じで、打ち合わせの参加者をドン引きさせたいです!

今回は以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました!