完全モバイルオーダー制!「チーズネスバーガー」を体験してきました

FRESHNESS BURGERが経営する、「本格チーズバーガー」のテイクアウト専門店「Cheeseness Burger ToGo」での注文の仕方などを体験レポとして、まとめています。
2022.01.14

Cheeseness Burger ToGoとは

Cheeseness Burger ToGoとはハンバーガーショップで名の知れた、「FRESHNESS BURGER」が展開する忙しい人に向けた「本格チーズバーガー」のテイクアウト専門店です。

大崎広小路店にて体験をしてきました!

モバイルオーダー

モバイルオーダーはLINE上で行うため、「Cheeseness Burger」とお友達になります。 「友達登録」はHPのリンクから飛ぶことができます。

「友達登録」をするとリッチメニューより、どのデリバリーサイトから注文をするかを選択できます。 今回は赤枠で囲った公式のデリバリーサイトから注文をしていきます。

注文をするにあたり、認証画面に移るので「許可する」を選択します。

 

メニューの一覧が表示されるので、注文したい商品を「カートに追加」します。

ハンバーガーの詳細ページから「オプションを選択」を押すとトッピングを追加したり、抜いてもらうこともできます。 苦手な食材がある方にはうれしい機能ですね!

「カートを見る」を押すと注文する商品の最終確認とお受け取り日時を選択できます。 受け取り時間は5分刻みで設定が可能です。

下にスクロールをし、「支払方法選択」を押します。
お支払い方法を「PayPay残高払い」、「LINE Pay」、「クレジット決済」の3つの中から選択します。 この時、忘れずに電話番号の入力もします。
「お会計」を押して注文が完了です!

注文が完了すると

「友達登録」をしたアカウントから注文完了通知が飛んできます。

商品の準備が完了すると改めて、通知で知らせてくれます。 その時に受取ロッカーの番号が記載されているので、確認します。

受取方法

店内に入ると目の前にどーんっ!と、黄色いロッカーがお出迎え! ロッカーは縦軸がアルファベット、横軸が数字で割りふられています。 今回は「B3」のロッカーからピックアップします。

商品を受け取る際、スタッフの方に何か画面を見せるといったことはありませんでした。 注文の書かれた伝票が張り付けられているので、間違いがないか確認をして受取完了です!

ドリンクは空の容器のみ置いてあるので、横のドリンクカウンターにて自分で注いで持ち帰る形式になっています。

ドリンクカップホルダーや袋などもきちんと用意されているので、大人数分購入しても持ち運びが安心ですね。

「スタッフ人気No.1」の「クリームチーズバーガー」はコクと酸味がちょうどよく美味しかったです。 ハンバーガーの大きさは、思っていたより小ぶりで女性にうれしいサイズ感でした。

感想

はじめに驚いたのは、注文までの操作性がすごく良いことです。
LINEから注文ができるので、アプリのダウンロードや今回LINE payでお支払いをしたこともあり、クレジットカードの登録など手間に思うシーンがほとんどなかったように思います。
味も30年間、ハンバーガーショップを経営しているFRESHNESS BURGERだけあり、この価格で安定したおいしさを提供してくれています。「お腹は空いたけれど、待つ時間がない!」そんな忙しい働く人々にはぴったりなお食事だと思いました。
まだテスト店舗のようで、大崎広小路店のみのようですが今後店舗が増えると働く人の心強いエネルギーになるような気がしました。これからが楽しみです!