Flash BuilderでiOSアプリを作る【第2回】『Apple iOS Developer Programへの登録(後編)』

2012.01.25

あけましておめでとうございます。山本です。
前回、途中で終わってしまった「Apple iOS Developer Programへの登録(前編)」の続きを説明していきます。

Apple iOS Developer Programへの登録(後編)

 

登録した個人情報を確認して「Continue」をクリック。

使用許諾を確認して「I Agree」をクリック。

国と購入物(iOS Developer Program)を確認して「Add to cart」をクリック。

ここまで来たらApple Storeでデベロッパープログラムの購入手続きを行います。
「プログラムの購入が終わってから24時間経ってもアクティベーションのメールが届かなかったら連絡してね」的なことが書かれてます。

Apple Storeのカートに「iOS Developer Program」が追加されているのを確認して、配送先の都道府県を選択したら「ご注文手続きへ」をクリック。

Apple Storeにログインします。

 配送先を入力して「続ける」をクリック。
何なら荷物が届きそうな雰囲気ですが、実際はAppleから注文確認メールが届くのみです。

 

 「続ける」をクリック。

クレジットカード情報を入力して「続ける」をクリック。

 販売条件にチェックに入れて「続ける」をクリック。

 

 全ての入力項目を確認して「ご注文の確定」をクリック。

 

 これでiOS Developer Program の注文手続きは完了です。
あとはApple Storeからのメールを待ちましょう。

お、Apple Storeから注文内容の確認メールが届きました。

 

続いて(30分後ぐらい?)Apple Storeから注文成立のお知らせメールが届きます。

 

そしてApple Developer SupportからiOS Developer Programのアクティベーションコードが届きます。
私の場合、注文成立メールの翌日(8時間後くらい?)に届きました。
Activation Codeがリンクになっているのでクリックします。

Apple Developerへログインし「iOS Developer Program」をアクティベートします。

無事、アクティベーションが完了しました。
ここからデベロッパープログラムは1年間有効になります。
あ、Expiration Dateに失効する日が記載されてますね。

さぁ!これで「iOS Developer Programへの登録」は全て完了しました。
次回はアプリ開発時にとってもお世話になる「iOS Provisioning Portalの使い方」を説明したいと思います。

ノシ