[アップデート]Amazon FSxのダッシュボードでCloudWatchのモニタリングが可能になりました

2019.12.10

はじめに

こんにちは。大阪オフィスの林です。

re:Inventの熱が冷めやらぬ中、キャッチアップしたアップデートをどんどんアウトプットしていきたいと思います!

2019年12月9日(月)にAmazon FSxは、CloudWatchを表示する機能を含む、AWSマネジメントコンソールにいくつかの拡張機能を追加しました。公式ページはこちら

本記事では、その一部であるAmazon FSxのダッシュボードでCloudWatchのモニタリングが可能になったという機能について、実際の画面を見ながら解説していきたいと思います。

いままで

ダッシュボードからは特にCloudWatch関連の情報が確認出来ません。

 

なので、トップページに戻り「CloudWatch」を選択し、、、

 

CloudWatchのダッシュボードから「FSx」を選択し、、、

 

状況を見る! というのが通常の運用でした。

これから

まずダッシュボードを見てみると「Monitoring」と「Alarms」のタブが追加されています。

 

「Monitoring」のタブを選択すると「Free storage capacity」「Total throughput (bytes/sec)」「Total IOPS (operations/sec)」の状態が確認できます!(※現時点で上記以外のメトリクスをこのダッシュボードに追加する方法が分かりませんでしたので、追加の方法など分かればアップデートしたいと思います。)

 

ページを遷移せずCloudWatchのメトリクスを確認することが出来ます!

 

まとめ

AWSコンソールを触っているといつのまにかタブだらけになって混乱になってしまうケースは良くあると思います(僕がそうです)。少しでも運用がスマートになるような今回のアップデートはすごく嬉しいですね!

以上、大阪オフィスの林がお送りしました!