ITアイランド姫島はリモートワークするのに最高の環境だった 1日目まとめ

4月25日(水)〜4月26日(木)の期間、大分県の姫島でリモートワークしました。1日目の行程をまとめてみました。
2018.05.01

はじめに

こんにちは

モバイルアプリケーションサービス部の田中孝明です。

弊社梶原大使ITアイランドに行ってみる in 大分県姫島のブログにもあるように、4月25日(水)〜4月26日(木)の期間、大分県の姫島でリモートワークしました。今回のブログは1日目の行程をまとめてみました。

姫島リモート関連ブログ

移動

以下の行程で移動しました。

  • 8:02 博多発ソニック 5号
  • 9:46 宇佐駅着
  • 11:00 伊美港 姫島行きフェリー
  • 11:20 姫島港

大分県商工労働部の本田様と高倉様のご厚意で、宇佐駅から伊美港まで車で送迎していただきました。

ありがとうございます!

宇佐駅

どこかの国の国旗と似てますね。。。

恋叶ロード

伊美港までの道のりにある、「縁結びの神様・粟嶋社」、「夕陽の絶景スポット・真玉海岸」、「花とアートの岬・長崎鼻」とロマンあふれるスポットを車で案内していただきました。

フェリー

伊美港からフェリーで20分ほどで姫島港に到着します。 デッキに出ていたのですが、風が出ていてあまり長居ができなかったのが残念でした。 天気がよく、波も穏やかな日はデッキで島までの道のりを楽しむのもいいかもしれませんね。

散策

大分県商工労働部の本田様に、観音岬、姫島灯台を案内していただきました。

観音岬は黒曜石が出土するらしく、海岸にはそれらしい石が転がっていました。(本物かどうかはわかりませんが...)

ちなみに黒曜石の持ち出しは禁止されています!!

次に姫島灯台に案内していただきました。

姫島灯台では灯台守の方(猫)とご挨拶。

途中、渡り蝶のアサギマダラの休息地に寄ったのですが、さすがにまだいませんでした。休息に来るのは5月と10月だそうです。

姫島は7つの火山から成る島で所々地層が変わっており、地層マニアの方であれば色々楽しめそうな印象を受けました。

昼食

お食事処 もりえいさんにて、豪華な車えびのえびフライ定食をいただきました。 殻ごと高温で揚げているためか、パリッとした後に、プリップリッの食感がやってくる、まさに絶品でした。

株式会社Ruby開発様到着

姫島ITアイランドセンターに到着しました。 株式会社Ruby開発の天辰さんに出迎えていただきました。

今回快く、執務用の空きスペースをご提供いただきました。 ありがとうございます!

業務開始

13:00から業務を開始しました。

噂通りの回線速度で快適に業務を行うことができました。

散策

通常通り業務を終了すると、丁度日が沈む時間帯だったので、夕日が見える浜辺へ散歩しました。 いつもは穏やかな波打際だそうですが、今回はちょっと波が高いようです。

「何か」に使えそうな写真をいっぱい撮影してきました

懇親会

Ruby開発様、大分県商工労働部様を交えて 姫乃家さんで懇親会を行いました。 姫島は車海老やひじきと海産の名物がありますが、中でもタコが絶品でした!

姫島に来たら絶対に食べてください。

一日目まとめ

きっかけは、弊社福岡オフィスが入居している、Rubyコンテンツセンターの3月の交流会でした。

そこでの、Ruby開発姫島ITアイランドセンター天辰さんの熱量のあるプレゼンに当てられ、「行ってみたい」という気持ちが高まりました。

島で仕事をするということも興味が湧きましたが、大分県が取り組んでいる、姫島のITアイランド構想、企業誘致などの取り組みなど、実際に体験したい思いが強まり、ほぼ勢いで決めました。

実行に際し、大変尽力いただきました、大分県商工労働部の皆様、Ruby開発姫島ITアイランドセンターの皆様、本当にありがとうございました。

二日目のブログは井手大輔が担当していますので、こちらも参照してください!

参照ブログまとめ

姫島リモート関連ブログ

参考文献

おまけ

いい写真が撮れるまで必死になって頑張ってるおじさん2人。