くらめその情シス:【まとめ】AzureADとIntuneを使ってPC管理を効率化してみた

2020.07.27

はじめに

こんにちは、くらめその情シスの畠山です。

AzureADとIntuneを使用してPC管理を効率化することで、キッティングの簡略化やセキュリティ対策など様々な良いことが実現できます。

くらめそでは、WindowsPCはもちろん、Macもこれらの方法で、管理を効率的にかつ、セキュリティを高める仕組みを導入し始めています。

これまで公開した、AzureAD&Intuneに関わる記事をまとめましたので、皆様のご参考になれば幸いです。

このシリーズで目指すところ(フェーズ1)

  • PCの自動キッティング
  • PCへの社内ポリシー適用

この記事でできること

  • パスワードポリシー設定
  • ディスク暗号化の強制
  • オフィスのWi-Fi自動設定
  • 社内標準アプリの自動インストール
  • 紛失時のデバイスリモートワイプ
  • MacにAppStoreアプリを再利用可能な形で配信する

記事リンク

Intune環境構築編

Intuneの設定関連に関する記事

くらめその情シス:AzureAD+Intuneで社内PCのMDMとセットアップ自動化をはじめてみた

くらめその情シス:WindowsPCをIntuneに登録する(AutoPilotの設定)

くらめその情シス:MacをIntuneに登録する(Automated Device Enrollmentの設定)

くらめその情シス:MacをIntuneに登録する(初期プロファイルの設定)

くらめその情シス:Intuneに構成プロファイルを作成する(セキュリティ編)

くらめその情シス:Intuneに構成プロファイルを作成する(Wi-Fi編)

くらめその情シス:AzureADとIntuneを使ってPC(Windows&Mac)をセットアップしてみた

クライアントへの設定配信編

Windows10、Macクライアントへのポリシー展開等に関する記事

くらめその情シス:Intuneのスクリプトを使用してローカルAdministratorユーザーを有効化する

くらめその情シス:IntuneのスクリプトでURLリンクを自動作成する

アプリケーション配信編

各種アプリケーションをWindows10、Macクライアントへ配信する手順に関する記事

くらめその情シス:Intuneで業務用アプリを自動インストール(Windows編)

くらめその情シス:Intuneで業務用アプリを自動インストール(MacOS編)

くらめその情シス:IntuneでMacにシェルスクリプトでアプリをインストール

くらめその情シス:IntuneでWindowsにPowerShellでアプリをインストール

くらめその情シス:IntuneでMicrosoft Officeアプリをインストール

くらめその情シス:Intuneを使ってMacにAppStoreアプリを配信してみた

さいごに

AzureAD&Intuneに関する記事は、今後もどんどん追加公開する予定ですので、どうぞご期待ください。