NotionのドキュメントアイコンをSlack向け絵文字ジェネレータで作ってみた

Notionのドキュメントアイコンを手軽にこしらえるためにSlack絵文字ジェネレータを利用してみました。
2022.06.08

Notionで標準ドキュメントアイコンの山を見ると、未整頓の書類の山を見るようで気分の落ち込みを感じる最近です。

Notionのドキュメントアイコンは色々な絵文字に変更可能ですが、ページの分類が細かくなる毎に「既に使ってしまった」とか「ページと方向性があうアイコンがなかなかみつからない」という状況になってきます。

一番手っ取り早いのはページ名の1文字目に重複がない状況であれば、その1文字をアイコンにすることです。ただし、Notionのドキュメントアイコンのカスタム設定は280x280を推奨としていて、割とハードルを感じます。実サイズ画像は以下の通り。

ですが、必ずしも280x280でなくても問題はありません。そしてSlack等に使いやすい文字アイコンをお手軽に作れる方法を知っている人もいることでしょう。今回はそれを使ってみました。

絵文字ジェネレータでのアイコン作成

128x128のサイズになりますが特別な指定は不要です。1文字に収めることがポイントです。

注意すべき点として、機種依存文字は利用不可能です。どうしても使いたい場合は無料のペイントソフト等で文字を埋め込んで作成しましょう。

使い方

ダウンロードした画像をアイコン設定の「画像アップロード」にて指定することで完了です。

実際の利用例としては以下の通り。

あとがき

たかがドキュメントアイコンですが、されどドキュメントアイコン。設定していない場合の「未着手」感はすごいもので、なんとなく後回しにしがちです。少し変えるだけでモチベーションが上がりそうであればやってみることをおすすめします。