「1月1日におみくじアプリをリリースする」にチャレンジしてみた

2022.01.01

新年あけましておめでとうございます🎍

クラスメソッドの年末年始休みが12月25日からで長いお休みだったので「年の終わりに何かにチャレンジしてみよう」と思い、お正月に自宅で気軽におみくじを引いて楽しめるアプリを作ることにしました。

また、元旦にアプリをApp Storeでリリースする人もそんなにいないだろうと思い、やってみたの精神で「1月1日におみくじアプリをリリースする」にチャレンジしてみることにしました!

チャレンジ1回目

アプリの内容としては、ランダムに大吉・中吉・吉・凶・大凶の結果が出るおみくじアプリで、おみくじを引ける以外の付加価値を与えたいと思い、2022年のラッキネームを付与する機能を付けることにしました。

このアプリで元旦リリースにチャレンジしていきます。

名前

開運お名くじ

運勢とラッキネームを引くという意味を込めて、この名前に決定しました。

アプリアイコン

それっぽいアイコンを作成しました。

アプリの画面

トップ画面 おみくじ体験画面 結果画面

ユーザーにおみくじをしているような体験を味わってほしいと思い、端末をシャカシャカ振ることで結果が出るような仕掛けをつけてみました。

デモ

作成したおみくじアプリがこちら

予約リリース

App Storeでのリリースは、

  • 手動リリース
  • 自動リリース
  • 予約リリース

の3つから選択することができ、今回は1月1日にリリースしたかったので予約リリース設定することにしました。

設定できたので後はApp Storeの審査に提出するだけです!

レビュー結果

満を辞して、App Storeレビューに提出。

審査の結果は、、、

Guideline 4.3 - Design - Spam

あなたのアプリは主に占星術、星占い、手相占い、占い、干支レポートを備えています。そのため、AppStoreで現在入手可能な他の多くの同様のアプリのコンテンツと機能が重複します。 これらのアプリの機能は便利で、有益で、面白いかもしれませんが、App Storeにはこれらの種類のアプリが十分にあり、スパムの一種と見なされています。

アプリのコンセプトを確認し、AppStoreレビューガイドラインに準拠したさまざまなコンテンツや機能を組み込むことをお勧めします。

端的に言うと、この占いアプリの内容はすでにApp Storeで公開されているものと重複するので、他の機能やコンテンツを追加してください。

ということで、結果はリリースならずでした、、。

ここでこのチャレンジは終了かに思えましたが、12月29日の早朝にこのレビュー結果を受けて、まだ正月までは時間があったので機能を追加して再チャレンジをすることにしました。

チャレンジ2回目

お正月ということで、アプリに初笑い検出機能を追加して、初笑いを検出するとおみくじ結果が出るアプリにする為、改良していきました。 29日の夜にApp Storeの審査に提出。

名前

開運初笑いお名くじ

初笑いという文言を追加しました。

アプリアイコン

変更なし

アプリの画面

トップ画面 初笑い画面 結果画面

ARKitで顔の表情のトラッキングを行い、ユーザーが笑顔になったら笑顔のスナップショットを取得して、笑顔とおみくじ結果を表示するという内容になります。

デモ

レビュー結果

同じくGuideline 4.3 - Design - Spamのリジェクトを受けてしまいました、、、

初笑い機能でもレビュワーを満足させることが出来ませんでした、、、

12月30日にこちらのレビュー結果が出たのですが、まだ正月まで猶予はあったので再々チャレンジすることにしました。

チャレンジ3回目

レビューいただいている内容に主に占星術、星占い、手相占い、占い、干支レポートを備えていますという文言があったので、アプリから占い機能を抹消し、初笑いするとニックネームを付与するアプリに変更することにしました。もはや、当初予定していたおみくじアプリではなくなってしまいますが、、

名前

初笑いお名前くじ

ただの名前くじにしました。

アプリアイコン

デザインを丸っと変更し、おみくじ感を消しました。

アプリの画面

トップ画面 初笑い画面 結果画面

結果画面で運勢を表示した部分を削除、デザインもアイコンに合わせて変更。その他の部分での機能変更は特にありません。

デモ

レビュー結果

またもや

あなたのアプリは主に占星術、星占い、手相占い、占い、干支レポートを備えています。そのため、AppStoreで現在入手可能な他の多くの同様のアプリのコンテンツと機能が重複します

と言われ、Guideline 4.3 - Design - Spamのリジェクトを受けてしまいました。

もう何も占ってないのに、、。お年玉感覚でニックネームをプレゼントするだけのアプリなのに、、。

チャレンジ4回目

アプリを改修して再レビューを出す時間は残されていなかったので、レビュワーに「アプリから占い要素を取り除いたので貴方のご指摘は間違っているような気がする」というメッセージを送ってみることにしました。

返信結果

we continue to find that your app primarily features astrology, horoscopes, palm reading, fortune telling or zodiac reports

アプリが主に占星術、星占い、手相占い、占い、干支レポートを備えていることがわかりました。

やはりレビュワー視点で占い要素が含まれていると感じているらしいです。最後の悪あがきでメッセージを送ってみましたが、結果は振るわずでした。

残念ではありますが、今回のチャレンジは終了することにしました。

チャレンジ結果

1月1日にアプリをApp Storeからリリースするという目標は達成することが出来ませんでした。

ですが、TestFlight配信はされているので手元にあるアプリを使って新年の初笑いを楽しみたいと思います。

おわりに

2021年最後のやってみたチャレンジは失敗に終わりましたが、このチャレンジを通して、使ったことがない処理を学んだり、ガイドラインについて学んだり、多くの学びのあったタダでは転ばないチャレンジでした!

2022年も楽しみながら多くのやってみたにチャレンジしていきたいと思います!

本年もよろしくお願い致します!