【速報】Auth0の東京リージョン開設が発表されました #Auth0JP #Auth0アドカレ

2020.12.15

日本時間 2020年12月15日 に日本ユーザー待望の東京リージョン開設が発表されました。

これで、パブリッククラウド環境下でUS,AU,EUに加えて4つのリージョンからAuth0の利用をできるようになります。

テナント作成画面でも日本を選べるようになっています。

ドメインは jp.auth0.comですね。

Auth0のステータス確認サイトでも日本が増えていました。

https://status.auth0.com/

今のところリージョン移行ツールのようなものは提供されていないようなので、移行したい場合はこれまでと同じくAuth0 Management APIを使ってUsers、Applications、Connections設定などを転送する必要があります。

APIの他、拡張機能で提供されているツールを使って移行も可能です。

レイテンシーの影響をできるだけ少なくしたい、日本国外のデータセンターにはデータを保存してはいけないといった用件がある場合の選択肢としてパブリッククラウドの東京リージョンが増えたので嬉しいアップデートですね。 プライベートクラウドで東京を利用していた人もパブリッククラウドへの移行を検討することも出てくるかと思います。

弊社でも東京リージョンでテナントを作成して色々と検証を進めてブログに掲載する予定です。