Tableau Output toolで多要素認証設定済みのTableau OnlineへAlteryxからパブリッシュする

MFA設定したユーザーを使ってAlteryx DesignerからTableau Onlineにアクセスしているユーザーの方、対応が必要です
2021.11.02

こんにちは、アライアンス統括部・新納(にいの)です。Publish to Tableau Server(日本語名:Tableau Serverにパブリッシュ)ツールを使っている方に影響がありますので、対象の方にはぜひご覧いただきたいブログです。

Tableau Onlineの多要素認証(MFA)適用の必須化が発表されました。2022年3月からは特権ユーザーが、2022年7月からは全てのユーザーに対して強制的に適用されます。

Publish to Tableau Server(日本語名:Tableau Serverにパブリッシュ)ツールでは、MFAが設定されたユーザーでTableau Onlineへアクセスできません。(2021年11月現在) MFA設定後もTableau OnlineにデータソースをパブリッシュするにはTableau Output toolを使用する方法があります。

Tableau Output toolをインストール

以下URLからTableau Output toolをインストールします。(要Public Galleryアカウント)

Runボタンをクリックします。

さらにRunボタンをクリックします。

「Tableau Output v<バージョン名>」のリンクをクリックするとyxiファイルのダウンロードが開始します。

yxiファイルを起動すると、以下ダイアログが表示されます。インストールをクリックします。

インストールが完了するとコネクタタブにTableau Output tool(日本語名:Tableau出力ツール)が表示されます。

Tableau Output toolでTableau Onlineにアクセス

Tableau Output toolでは以下2種類の認証方式を選択可能です。

  • ユーザー/パスワード
  • 個人のアクセストークン

MFA設定されたユーザー情報を使用してデータソースをパブリッシュする場合は、個人のアクセストークンを使用します。

Tableau Onlineで個人用アクセストークンを取得

以下ドキュメントを参考にアクセストークンを取得します。

Tableau Onlineにログインし、右上のメニューアイコンから「マイアカウントの設定」→「設定」へ移動します。

個人用アクセストークンのメニューでトークン名を記入し、「新しいトークンの作成」ボタンをクリックします。このトークン名もAlteryxからの接続に必要となります。

トークンが生成されました。一度しか表示されないのでセキュアな場所に保管しておきましょう。

Tableau Output toolでパブリッシュ

Tableau Online上でMFAを設定したユーザーを使い、データソースをAlteryxからパブリッシュします。

接続

項目
認証方法 個人のアクセストークン
Server URL Tableau OnlineのログインURL。リージョンによって異なるためURLは以下を参照
Tableau Online にパブリッシュされたクラウド データへのアクセスの承認 - Tableau
サイト ログイン後URL中のサイト名を入力(例:https://10ay.online.tableau.com/#/site/<サイト名>/home
トークン名 Tableau Onlineで設定した個人用トークンのトークン名
トークンシークレット Tableau Onlineで設定した個人用トークンのトークンシークレット

データ

任意のプロジェクトとデータソースを選択します。今回は新しくデータソースを作成します。

オプション

データソース名、テーブル名などを設定します。

空間

データソース内に空間オブジェクトがある場合、対象の列を選択しておきます。パブリッシュ後にTableau Online上で空間データとして扱われます。(今回は動作を見るために試しにROW IDを設定してみています)

パブリッシュ後

実行するとTableau Online上にデータソースがパブリッシュされていることが確認できました。空間で指定したROW IDも空間データになっていますね。

注意事項

Tableau Output toolを使う上でいくつか注意事項があります。

  • Alteryx Designer 2021.3以上のバージョンでのみ使用可
  • v1.0.1ではオンプレミスで動作するTableau Serverをサポートしない
  • 複数のテーブルを操作する場合、.tdsファイルを指定する必要がある
  • 個人用アクセストークンには有効期限がある
    • 15日間連続で使用されない場合、期限切れになる
    • 15日間連続で使用していたとしても、生成から1年後に期限切れとなる

さいごに

MFA設定をしたTableau Onlineユーザーを使ってAlteryxからデータソースをパブリッシュする方法をご紹介しました。Tableau Output toolは2021年9月にリリースされたばかりのツールではありますが、Publish to Tableau Server toolよりも機能が豊富で、活躍の幅が広がりそうだと感じています。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。