Alteryx で自社のロゴが埋め込まれた QRコードを発行する方法

2022.10.06

(Click here for English)

はじめに:

以前は、Alteryx で QRコードの発行する方法についてご説明していました。今回は QRコードにロゴを埋め込んで、組織向けにカスタマイズされた QRコードの拡張バージョンを作成する方法についてご説明します。

Barcode ツールはアルテリクス・インテリジェンス・スイート (AIS) 2022.1 に含むツールで、使用する前に AIS のライセンスが必要です。使用する際にデザイナーとAISのバージョンが同一であることが条件です。さまざまなテキスト情報「メールアドレス、URL、英数字テキストなど」をバーコードおよびQRコードとの間で相互変換ができます。

QRコードに自社ロゴを埋め込む方法:

最初のステップとしては、テキスト入力ツールをワークフローに追加し目的のリンクなど含む情報をそちらで登録することです。次に、テキストを QRコードに変換するためにコンピューター ビジョンのカテゴリから「バーコード」ツールを加えます。その次に、作成されたQRコードを画像として表示するために「画像」ツールを追加し、以下に示すように「参照」ツールで確認します。

QRコードが作成された時点で作業の半分は既に完了しています。次のステップは、企業ロゴを画像ファイルとしてインポートし、「フィールド追加」ツールを使用して二つのデータソース 「QRコードとロゴ」を結合することです。フィールド追加ツールでの「ターゲット」および「ソース」としてのデータソースの順序は重要ではありません。必要に応じてフィールド名を変更し、以下に示すように参照ツールを使用して出力を確認します。

最後のステップでは、これら二つの画像を重ね合わせそれらの相対位置合わせを調整することです。これを行うには、「オーバーレイ」ツールを追加し以下に示すようにロゴを QRコードの中に合わせます。ベースフィールドとして QRコードを選択し、中央のドロップダウンメニューよりロゴを選択してオーバーレイすることができます。

ワークフローを実行すれば以下に示すように、閲覧ツールで出力を確認できます。組織のロゴが付いたカスタマイズされた QRコードが出来上がります。

最後に:

ロゴを埋め込んだ QRコードは見栄えがよくなり、強い企業イメージを反映します。