re:Inventで発表されたIoT系サービス総まとめ+CDK関連アップデートの話をしたかった #cmregrowth #reinvent

re:Inventで発表されたIoTサービスとCDKの話をまとめました。
2021.12.08

はじめに

CX事業本部 IoT事業部の佐藤智樹です。

先日のre:Invent振り返りイベント re:Growth で「IoT系サービス総まとめ+CDK関連アップデート」というタイトルで登壇しました。 しかしながら、発表中にネットワークが途切れてほぼ喋ることができなかったので上記のタイトルになりました。

登壇ができなかったので、Youtubeで発表の動画を公開しています。資料上だけでは書かれていない詳細についても語っているので是非ご覧いただければありがたいです。

2021/12/13追記
GreengrassのSSM対応の仕様が修正されました。詳細は以下のブログをご確認ください。

動画

登壇スライド

内容の補足

AWS IoT RoboRunner

AWS IoT RoboRunnerを触った方はわかると思うのですが、現状はGUI上ではほぼ操作がなく情報も少ないように感じます。そこで少しでもネット上の情報を増やすために自分がチュートリアルの構築例資料を見て補足を追加した内容が以下の資料です。

上記のようにユーザ側はIoT RoboRunnerというインターフェースを通すだけで、複数のベンダーのロボットに命令を送ったり情報を取得できるようになるという世界を目指しているみたいです。チュートリアルの中では、LambdaやGreengrass、スクリプトのコードが公開されているので内容を読んでみるとやりたいことがより深くわかってくるかと思います。

AWS IoT TwinMaker

AWS IoT TwinMakerではいくつかのコンポーネントを自前で作成しなくてもデジタルツインが作れるというサービスでした。下記の図で書いたEC2上のコンポーネントが自前で作成しなくてもTwinMakerを使うことでマネージドサービスとして使うことができるということが公式ブログでも紹介されていました。

CDK関連について

CDK関連については後日CDK Advent CalendarでConstructHubの詳細を紹介するのでお待ちください。

所感

初めて家でネットワークが断線したのでかなり焦っており、今も家のネットワークが繋がらず久々に会社で仕事をしています。 IoTサービスやCDKのアップデート楽しみにしていた方いたら申し訳ありません。動画を上げましたので良ければご覧ください。公式資料やコンソールを見ただけだとわかりにくい細かい内容で発表を構成したつもりなので見ていただきたいです。

またRoboRunner周りなどでもっと情報を知っている方がいれば是非ブログにしていただけるとありがたいです、