Sapporo.aws 第4回「re:Invent 2018 Analytics関連アップデート!」について発表しました #reinvent #sapporoaws

2018.12.06

今回、Sapporo.aws 第4回 AWS re:Invent 2018 報告会において、以下の内容で話してきました。

「re:Invent 2018 Analytics関連アップデート!」

話題の新サービス AWS Lake Formationの紹介と、Amazon RedshiftとAWS Glueの今後のアップデートについて解説しています。

概要

以下のAnalyticsサービスに関するアップデート・新サービスについて解説しました。

  • 新サービス AWS Lake Formation
  • アップデート Amazon Redshift
  • アップデート AWS Glue

発表資料

最後に

今年からセッションのカテゴリが「Bigdata」から、「Analytics」に改められています。これまでは、「大量データをいかに取り扱うか」から 「分析データをいかに取り扱うか」にシフトしたと感じています。DWH/RedshiftからDatalakeへの流れの中で、データレイクサービス AWS Lake Formation の登場しました。しかし、それに逆らうかのようにAmazon Redshiftが年間で220新機能が追加され、半年でパフォーマンスが3.5倍に向上している点は面白い結果と言えます。来年のre:Inventではどのように変化を遂げるのか今から楽しみです。