re:Invent 2020のAndy Jassy Keynote前後で発表されたAWS WavelengthのUPDATE情報をまとめてみた #reinvent

日本ではKDDIと連携した東京でのWavelength ZoneがCOMING SOON!として発表されています。もうまもなく、AWS Wavelengthが東京でも利用できるのではないでしょうか!
2020.12.03

はじめに

清水です。盛り上がっていますね、re:Invent 2020!本エントリでは5Gデバイスのための超低レイテンシーアプリケーションを提供するAWSのサービス「AWS Wavelength」について、先日の日本時間12/2(水)に行われたAndy Jassy Kenote前後でUPDATEされた情報についてまとめてみたいと思います。

AWS Wavelengthのおさらい

まずはAWS Wavelengthについてざっとおさらいしておきましょう。昨年のre:Invent 2019、1日目のKeynoteで発表されました。

また今回のre:Invent 2020期間前までに、ボストン、サンフランシスコベイエリア、ニューヨーク市、ワシントンDC、アトランタ、ダラス、マイアミの7つの都市でWavelength Zoneが利用可能になっていました。

Wavelength Zoneが新たにLas Vegasで利用開始に!

まずはAWSのWhat's Newに掲載された情報から確認しましょう。違う世界線であったらre:Invent 2020が開催されていた土地、Las VegasでWavelength Zoneが利用可能になりました!こちらは現地時間2020/12/01付けでポストされたエントリになります。(おそらく、Andy Jassy Kenoteのタイミングと同じぐらいだったかと。)

Wavelength Zoneが利用できる8つ目の都市になります。(Las Vegasの現地開催だったら盛り上がっただろうなぁ。)アップデート情報を見ると、Verizon5G Edgeと連携したサービスのようですね。

Andy Jassy Keynoteでの発表

続いてAndy Jasssy Kenoteで発表された情報がこちらです!

UPDATE情報として以下2点が発表されました。

  • [COMING SOON!] KDDI in Tokyo and SK Telecom in Daejeon
  • [EARLY 2021!] Vodafone in London

大変うれしいことに!日本ではKDDIと連携して、東京でのサービスインが予定されているようです。そのほか、Daejeonは韓国の都市(テジョン広域市)、イギリスはロンドンですね。

昨年のre:Invent 2019でのサービス発表の際、KDDIでのサービス開始自体は予定されていました、それがいよいよCOMING SOONでサービスインされるかと思います。待ち遠しいですね。ちなみに、COMING SOONとEARY 2021のどちらが早いかは、、残念ながらKeynote中に発言があったか聴きそびれてしまいました。

なお、現在でもAWS Wavelengthのページを確認するとKDDIのロゴが確認できます。

まとめ

AWS Wavelengthのre:Invent 2020、Andy Jassy Kenote前後で発表されたUPDATE情報をまとめてみました。日本ではKDDIと連携したWavelength ZoneがCOMING SOON!なのが大きなニュースだと思います。波がもうすぐそこまで来ているのではないでしょうか、楽しみですね。そしてWavelengthといえば、Media & Entertainment業界でも注目が集まっています。昨年のre:Invent2019セッションでの言及のほか、先日AWS Media BlogではZixiとの連携についてもエントリがポストされました。

これらが東京で使える日も遠くなさそうですね!!