Datadog滑り台 滑ってみた #reInvent

2022.11.30

ども、re:Invent現地参加組の もこ@札幌オフィスです。

突然ですが、皆さんはこう思ったことは無いでしょうか。

_人人人人人人人人人_
>  滑り台滑りたい  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

家に引きこもり、モニターをにらみキーボードを殴り続ける毎日。

ふと外に出ると公園で元気に遊ぶ子供たちを横目に「ああ、この子達は、なんのしがらみも無く元気で楽しそうだな」とつぶやきながらプロジェクトの締め切りの事を考えてしまう儚い人生。

思い返してみると、放課後ダッシュで自宅に帰り、荷物を置いて公園に行く日々。自転車でドリフトして盛大にコケて大泣きした思い出。誰も行かない獣道を探検した日。小学校で決められた区域外の公園に隠れながら友達とこっそり行った日々。卒業式の時に一緒に泣いてくれた先生。たくさんの思い出が沸いてくる。

ああ、もう一度、あの頃に戻りたい。もう一度公園の遊具で友達と遊びながら、5時半の帰宅のチャイムに怯える日々を過ごしたい。なんのしがらみも無く、自由気ままに楽しく毎日を生きたい。

そんなことを考えながらコンビニと家を往復する日々を繰り返す人生。

....................

あるじゃないか。滑り台が。

この滑り台を滑れば、ITなんて何も知らない純粋無垢なあの頃に戻れるかもしれない。そう言いつつおもむろに列に並び、滑らせて貰う事に。

一瞬ではあるものの、全てのしがらみから解放され、無邪気に公園を走り回る日々を思い出しました。

.......明日からも頑張ろう。


Datadog滑り台

re:Invent 2022では、ベネチアン会場にてDatadog滑り台が設置されています。たくさん人がいますが、恥ずかしがらずに臨みましょう。

スタート地点では注意書きを説明してもらい、乗り方を丁寧にレクチャーしていただけます。

上から見るとこんな感じ。結構な勾配があってテンションがあがります。

下りきると写真とステッカーを貰えます!

まとめ

ベネチアン会場ではDatadog滑り台の他、ラップバトル、アーケードゲームなど様々な遊び場があります。

Datadog滑り台で昔の思い出を思い出すのも良いですし、昔懐かしのアーケードゲームで遊ぶのも良いですね。

現場からは以上です。

P.S.

空いてたのでもう一度滑ってきました