JTB様主催のre:Invent Japan Expo Tour2019に参加してきました! #GroupB #reinvent

2019.12.04

ラスベガスからこんにちは、AWS事業本部の島川です。

様々な企業のブースが出店されているExpoを日本語でツアーを行っていただけるとのことで参加してきました!各企業のブースで紹介いただいたことをお伝えしていきます。

場所はVenetianです。

前のセッションの都合でBellagioからガンダッシュしていったので汗だくで到着。

今回周るブースについて

  • VMware
  • Splunk Services
  • JIG-SAW
  • Delphix Software
  • Trend Micro
  • Datadog
  • F5 Networks

いずれも日本語対応スタッフがいらっしゃるブースですので、ツアーでなくても気軽に訪ねてみてください。お土産もらえるかもです!

VMware

つい先日発表されたOutpostsと連携している、RDS on VMware、k8sの総合管理をSaaSで等お話頂きました。

Splunk Services

データ分析のプラットフォームを販売している企業です。データの事前定義がいらなく、ログをそのまま突っ込めばOK!ということが売り。

AWSサービスのログにも対応しているとのことです。

JIG-SAW

neqtoと呼ばれるIoTソリューションを取り扱っていました。モノにそのまま取り付けることでそのまま制御できるとのこと。すごい。

また制御をJava Scriptでコード化できるので、ハードウェアに縛られないとのことでした。

デモも見せていただきました。

Delphix Software

データ配信などのプラットフォームを取り扱っています。データ処理の自動化が強みとのこと。

TBのデータでも1分以内に開発環境に配布することができたりするみたいです。オンプレ、クラウドどちらでも動きます。AWSからだとMarket Placeに出店しているとのことでした。

Trend Micro

セキュリティの自動化についてお話いただきました。Deep Securityシリーズの気になるアップデート予告がたくさんありました...!

いくつかご紹介いたします。

  • File Storage Security(S3 backet Scan)
    • 来年夏リリース予定とのこと。S3バケットを一気にスキャンしてくれるサービスらしいです。
  • Application Protection
    • アプリケーション自信で完結するセキュリティサービス。コードの先頭に2行書くだけ。これも来年夏実装予定
  • Cloud Conformity
    • 先月にTrend Microが買収した企業
    • well-architectedに対応しているか確認できるだけでなく自動で修復までやってくれるサービス。これも来年夏実装予定。

来年夏が楽しみです!

Datadog

監視をやっている方ならだれでも知っているDatadog様!

エージェントをインストールして始めることもできるし、インテグレーションも豊富ですぐに監視を始められ ます。去年は100個くらいだったインテグレーションが現在では350個越え!しかもすべて自社開発とのことなので、バグにもすぐ対応できるとのことでした。

F5 Networks

F5といえばオンプレのイメージが強いですが、2019年からSaaSの形でサービスを提供しているとのことでした。

現在は以下三つのサービスを提供しています。

  • DNS
    • オンプレのDNSを数分でクラウドに持っていける。セキュアに。
  • 広域負荷分散
    • 地域での負荷分散を簡単にすることができる
  • F5 Beacon
    • 先週リリースされたサービス。ハイブリットクラウドの状態を一元的に管理することができる。cloudwatchも取り入れられる。

さらにF5はWebアプリで有名なnginxを買収しました。今後どうなっていくのか期待です。

最後に

短い時間で色んな企業を回れてとても楽しかったです。他にも日本から参加している企業がたくさんあります!改めてre:Inventの熱さを肌で感じることができてよかったなと思いました。以上です!