CircleCIと連携しているGitHubのリポジトリ名を変更してみた

CircleCIと連携しているGitHubのリポジトリ名を変更してみました。
2020.08.27

CircleCIと連携しているGitHubリポジトリがあります。 このGitHubリポジトリのリポジトリ名を変更したくなったのですが、ふと思いました。

「リポジトリ名を変更しても、CircleCIは問題なく動くのだろうか? 何らかの設定変更をする必要があるのだろうか?」と。

というわけで、試してみました。

結論:リポジトリ名を変えても問題なし

GitHubリポジトリ名を変更しても、CircleCIは問題なく動きました。 CircleCIの設定ファイル等の変更は不要でした。

以下、実験メモです。

変更前のGitHubリポジトリとCircleCIの様子

リポジトリ名: CircleCI-AWS-CLI-v2-Sample

GitHubリポジトリ名の様子(変更前)

CircleCIの様子

CircleCIの様子(変更前)

GitHubリポジトリ名を変更する

  • 変更前:CircleCI-AWS-CLI-v2-Sample
  • 変更後:CircleCI-AWS-CLI-v2-Sample-renamed

GitHubリポジトリ名を変更する

変更完了しました。

GitHubリポジトリ名の様子(変更後)

CircleCIのパイプラインを動かす

README.mdを適当に修正し、Pushします。

git push origin master

CircleCIは特に問題なく動きました!

CircleCIの様子(変更後)

よく見てみると、今までのパイプライン名(リポジトリ名)も変更されていました。

過去のパイプライン名も変更された様子

さいごに

リポジトリ名を変更すると、最初からそのリポジトリ名であったかのような動きになりました。安心です。