北カリフォルニアリージョンだけAWSマネジメントコンソールのメニューバーが新しくなっていることに気づいたので新旧メニューを比較してみた

2021.11.18

いわさです。

たまたま北カリフォルニアリージョンでマネジメントコンソール作業をしていたところ、何か違和感が。
上部のメニューバーが変わっていました。

確認したところ、北カリフォルニアリージョンでのみ変化を確認しました。

公開されたアップデート情報は見当たらないですね。
re:Inventが近いので近日全リージョンへもアップデートが入るのかもしれません。

本日は現在の東京リージョンメニューと北カリフォルニアリージョンメニューを比較してみました。

メニュートップ

上が旧メニュー(東京リージョン)、下が新メニュー(北カリフォルニア)です。

まず、初見でメニュー領域が広くなった印象をすぐ受けます。
いままでは1段構成だったのですが、2段構成になり、下段にお気に入りサービスのアイコンとサービス名が並んでいます。

画面に収まらなくなったものは横スライドされます。
お気に入りが多くなると形骸化して使わなくなる予感がするのでお気に入りは数個にとどめておくのが良さそうだなと感じました。

お気に入りサービスが0件の場合は下段領域が削除されるので、圧迫感を感じるようであればお気に入りを全部はずしても良いかもしれません。

ちなみに、CloudShellのアイコンが見当たりませんが、北カリフォルニアリージョンではCloudShellがサポートされていないためアイコンが非表示になっているものと推測しています。そう信じたい。
現行メニューでも非サポートリージョンではCloudShellアイコンは非表示になっています。

サービスメニュー

展開されるサービスメニューについては左列にグループが表示されて、選択すると右列に展開されます。
メニュー数が多くなったのでシンプルにはなりました。 ワンステップ操作が増えましたね。(上:旧、下:新)

サービス全体を俯瞰したいときに別の画面とかあると良さそうです。(実は既にあって私が知らない?)

サポートメニュー

従来右上に存在していた「サポート」メニューが新メニューでは見当たりませんが「?」アイコンがサポートメニューです。(上:旧、下:新)

内容は同じように見受けられますが、フィードバックを送信ボタンが追加されていますね。
従来は画面下部のメニューに設置されていました。

なお、現在の北カリフォルニリージョンの下段メニューにもフィードバックボタンは存在していました。

アカウントメニュー

上が旧で下が新です。

レイアウトはガラっと変わりましたが、機能の追加は無さそうです。と思ったらロール名とアカウントIDのコピー機能が追加されていますね。
アカウントメニューからアカウントIDを選択してコピーするケースが実はあったので、ボタンで出来るようになったのは良いですね。

「スイッチバック」は旧の「(ロール名)に戻る」と同機能です。

その他

リージョンメニューと、通知アイコンについては従来と変わらないようです。

なお、以下の記事でも案内されているように、マネジメントコンソールのメニュー構成が変わった際はマネジメントコンソールに関連するブラウザの拡張機能が機能しない場合がありますので対応状況の確認が必要です。

さいごに

私はまだAWS利用歴が少なくて知らなかったのですが、過去にも何度かマネジメントコンソールがアップデートされていたようですね。
今回も、ユーザビリティ向上を狙った変更でしょうか。

本日はコンソールホーム周りを確認したので、マネジメントコンソールとしてどこか根幹が変わっている可能性もあるのですがそこまでは確認出来ませんでした。

検索機能が変更されたのは知っていたのですが、本件については言及ないですね。

リリース情報が確認出来ていないので、北カリフォルニアも旧機能に戻る可能性もあります。