Developers.IO TOKYO 2019 登壇資料『信頼と実績のCUIで無限の可能性を模索してみた!』 #cmdevio

2019年11月1日に、クラスメソッド主催の技術カンファレンス「Developers.IO 2019 TOKYO」が開催されました。本記事では<スピーカー>氏によるセッション「<セッション名>」をレポートします。
2019.11.01

こんにちは、平野です。

2019年11月1日(金)に、クラスメソッド主催の技術カンファレンス「Developers.IO 2019 TOKYO」が開催されました。

そこで『信頼と実績のCUIで無限の可能性を模索してみた!』というタイトルで発表を行いましたので、使用したスライドを公開致します。

発表概要

CUIにおける、パイプや標準入出力などの基礎事項に触れつつ、 fzfを用いてGUIのいいとこ取りをするアプリケーションの構築を色々試してみた軌跡について発表しました。

登壇資料

当日、実際のターミナル上でお見せしたデモについては、イメージの画像等になっておりますのでご了承ください。

おわりに

少しマニアックな内容の発表でしたが、多少笑いが取れたので御の字でした。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!!