Zendesk SupportとZendesk Sellを使ったメールの一斉送信についてまとめてみた

Zendesk SupportとZendesk Sellを使ったメールの一斉送信についてまとめてみた

Zendesk SupportとZendesk Sellを使ってメールを一斉送信する方法についてまとめてみました。
Clock Icon2022.11.21 00:28

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、昴です。
Zendesk Supportではメールの一斉送信や複数人にあてた一括のチケット作成はできません。 しかし、Zendeskの拡張機能やSellなどを組み合わせることでメールの一斉送信ができます。
今回はZendesk SupportとZendesk Sellを連携して、Zendesk Sellでメールを一斉送信する方法について話していきます。

Zendesk Sellでのメール一斉送信

Zendesk SupportとZendesk Sellを連携させてメールの一斉送信を行うには
1.Zendesk Supportのリクエスタ情報をZendesk Sellのリードに追加する。
2.Sellのリード(または取引先、取引)のリストからメールを送りたい相手を選択する。
3.メールを作成して一斉送信する。
といった流れになります。

Zendesk Supportのリクエスタ情報をリードに追加

まず初めにZendesk Supportのチケットのリクエスタ情報をZendesk Sellのリードに追加します。
Zendesk Supportでリードに追加したいリクエスタのチケットを開きます。 右上に[アプリ]があるのでそこをクリックすると連携しているアプリが一覧で表示されます。 ここからZendesk Sellを選択し、[リードを作成]をクリックします。 すると[営業チームにメモを送信]と表示され、リクエスタの情報をリードに追加する際のメモを残すことができます。 今回は「test」と入力します。

[作成]をクリックするとZendesk Sellのリードにチケットのリクエスタ(subarulv36)の情報が追加され、チケットにも先ほどのメモと新しくリードとして作成されたことが社内メモとして送信されました。


これでZendesk Supportのチケットのリクエスタ情報をZendesk Sellのリードに追加することができました。

リードのリストから送信先を選択

Zendesk Sellでは[リード][取引先][取引]の3つから1つ選択してメールの一斉送信することができますが、今回はリードで行います。

リードの一覧からメールを送りたい相手を選択し、チェックボックスにチェックを入れていきます。 リードには先ほど追加したリクエスタ(subarulv36)が追加されているので、subarulv36ともう一人追加しておいたリードを選択をしてリストの上部にある[メールを送信]をクリックします。 (チェックボックスにチェックを入れるとリスト上部に項目が表示されます。)

メールを作成・送信

[メールを送信]をクリックするとコミュニケーションセンターに移動します。
ここでメールの件名、本文などを作成し、またメールの受信者の一覧も確認できます。

先ほど選択した2名が左側に表示されてることが確認できます。
メールの作成が完了したら、[送信]をクリックすることで左にある受信者全員にメールを一斉送信できます。

その他

メールの送信数の上限

Zendesk Sellではアカウントの各ユーザーが24時間以内に最大300通のメールを送信できます。 Sellでメールの制限数300に達した場合は、Zendeskカスタマーサポート に連絡して、メールサーバーの制限に合わせて1日の上限を増やすように依頼してください。
また、現在の送信できるメールの数は、 コミュニケーションセンターの一括メール送信ページで確認できます。

チケットでアプリ一覧にZendesk Sellが出てこない

インストール済みのアプリは管理センターで確認することができます。
管理センター > [アプリおよびインテグレーション] > [Zendesk Supportアプリ]
しかしアプリがインストールされて有効になっているだけでは、チケットの画面でアプリ一覧に表示されません。 チケットの画面でアプリ一覧にZendesk Sellが表示されない場合、Zendesk Sellでアクセス権を設定する必要があります。 管理センターでアプリ一覧からZendesk Sellの[グループの制限を有効にしますか?]にチェックを入れ、自身の所属するグループを入力します。

署名の編集

コミュニケーションセンターでのメールの署名を編集または削除することができます。
メール作成時に署名の部分にカーソルを持っていくと「署名を編集」「削除」と表示されます。 「署名を編集」で署名を編集、保存することができ、「削除」でそのメールから署名の欄を削除できます。

Zendesk Sellのプラン

Zendesk Sellには4つのプランがありますが、すべてのプランで一斉送信ができるわけではありません。
Zendesk Sellのプランには

  • Zendesk Sell Team
  • Zendesk Sell Growth
  • Zendesk Sell Professional
  • Zendesk Sell Enterprise

があり、このうちGrowth、Professional、Enterpriseの3つのプランでのみ一斉送信が可能です。

まとめ

今回はZendesk SupportとZendesk Sellを連携してメールを一斉送信する方法について話しました。
Zendesk Supportだけでは一斉送信はできません。 そのため今回紹介したZendesk Sellなどと連携して一斉送信する相手の一覧を作成し、メールを作成・送信します。
その他のアプリなどと連携した一斉送信の方法が似ているので覚えておきたいです。

参考記事

Zendeskヘルプ > Sell > Sellの使い方 > Sellインテグレーションの操作 > SupportでのZendesk Sellアプリの使用
Zendeskヘルプ > Sell > Sellの使い方 > Sellの基本操作 > Sellのリード、取引先、取引について
Zendeskヘルプ > Sell > Sellの使い方 > Sellでのメールの使用 > 一斉メールの送信
Sellの料金プラン
Zendeskヘルプ > Sell > ヒントとトラブルシューティング > Sellの使用 > Sellのメール制限を増やすにはどうすればよいですか?

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.