[Tips]Travis CIでRepositoryやOrganizationが表示されない時の確認事項

2020.06.07

こんにちは、CX事業本部の若槻です。

今回は、CI/CDサービスTravis CIの下記ページでRepositoryやOrganizationが表示されない時の確認事項をまとめたTipsとなります。

  • 自分のアカウントのRepository一覧や、所属しているOrganization一覧が表示されるページ:
    • https://travis-ci.com/account/repositories
  • 所属しているOrganizationごとのRepository一覧が表示されるページ:
    • https://travis-ci.com/organizations/<Repository>/repositories

確認事項

アクセスしているのがtravis-ci.comであるか確認する

アクセスしているTravis CIがちゃんとtravis-ci.comであるか確認しましょう。間違えてtravis-ci.orgにアクセスしている場合は、Private Repositoryが連携されず表示されなかったり、travis-ci.com側では連携済みのGitHub Organizationが連携されておらず表示されなかったりします。

解説

Travis CIにはtravis-ci.comtravis-ci.orgの2つのサービスがあります。以前までは前者がPrivate Repository向け、後者がPublic Repository向けという用途の区別がありましたが、現在はtravis-ci.comのみでPrivate・Publicの両方のRepositoryに対応するようになりました。

しかし紛らわしいことに、travis-ci.comtravis-ci.orgは別のサービスではあるのですが下記のようにUIがほぼ同じでパッと見でどちらにアクセスしているのか非常に分かりづらいので、URL欄を確認するなどして自分がいまどちらのサービスにアクセスしているのかきちんと判別する必要があります。

また、2020/6現在でtravisciでGoogle検索するとtravis-ci.orgはトップに表示されるのに対し、travis-ci.comは8番目に表示されることも間違いやすさに拍車を掛けていると思います。 image.png

Organization accessが承認されているか確認する

[Organizations]欄に承認したはずのGitHub Organizationが表示されていない(下記では2つのうち1つしか表示されていない)場合は、GitHub側でOrganization accessがへの承認が削除されている可能性があります。再度承認する場合は[Review and add]をクリックします。 image.png

Travis CIに対するOrganization accessを示すGitHubのページが開きます。先ほどのページで表示されていない方のOrganizationに☓印が付いているため承認が削除されている状態となっています。 image.png

この場合は、同じページ左上の[Switch settings context]から承認をしたいOrganizationを選択します。(この操作にはOrganizationに対するOwner権限が必要なため、ない場合はOwnerユーザーに操作を依頼しましょう。) image.png

Organizationの[Settings]ページで[Third-party access]を選択し、access policy一覧で[Travis CI]の状態がDeniedとなっているはずです。その右横の鉛筆マークをクリックします。 image.png

Travis CIの[Access]で[Grant access]をクリックします。 image.png

Approvedとなれば承認は完了です。 image.png

Travis CI側に戻ると承認されたOrganizationが表示されるようになりました。(この時Travis CIへサインインし直して初めて表示されました) image.png

Repositoryへのアクセス権があるか確認する

所属しているはずのGitHub Organization上のRepositoryのうち表示されないものがある場合は、そもそもユーザーがGitHub側でそのRepositoryに対するアクセス権(表示にはRead権限以上が必要)がない可能性があります。OrganizationのOwnerに依頼してアクセス権を付与してもらいましょう。

Travis CIにサインインし直す

GitHub側でアクセス権を承認したはずのOrganizationが突然表示されなくなったり、アクセス権の変更が反映されなかったりする場合は、Travis CIにサインインし直したら改善する場合がまれによくあります。

おわりに

Travis CIでRepositoryやOrganizationが表示されない時の確認事項のご紹介でした。Travis CIを利用している・利用し始めた方にとってはあるあるな内容だと思うので参考になれば幸いです。

以上