AWS CLI の health コマンドで「Could not connect to the endpoint URL」が発生するときの対処方法

2023.06.14

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

困っていた内容

Health Dashboard の情報を AWS CLI で取得したいです。
AWS CLI のリファレンスを参考にコマンドを実行しましたがCould not connect to the endpoint URLというエラーが表示されます。対処方法を教えてください。

$ aws health describe-events

Could not connect to the endpoint URL: "https://health.ap-northeast-1.amazonaws.com/"

どう対応すればいいの?

コマンドに--region us-east-1を追加してください。

コマンド例

$ aws health describe-events --region us-east-1

2023年6月時点で、AWS Health のエンドポイントは次のリージョンのみサポートしており、東京リージョン等はサポートしていません。

  • 米国東部 (バージニア北部) us-east-1
  • 米国東部 (オハイオ) us-east-2

サポートされていないリージョンのエンドポイントにリクエストするとCould not connect to the endpoint URLとなります。

そのため、AWS CLI でサポートされているリージョンを指定してコマンドを再度実行してください。
リージョンを指定する方法は大きく3つ提供されており、一時的に指定する--regionパラメータの指定が比較的容易です。

  1. --regionパラメータで指定する
  2. AWS_DEFAULT_REGION環境変数で指定する
  3. 設定ファイルのregion設定で指定する

参考資料

AWS Health API はマルチリージョンアプリケーションアーキテクチャに従い、アクティブ/パッシブ構成に 2 つのリージョンエンドポイントがあります。

You can use the Health endpoint health.us-east-1.amazonaws.com (HTTPS) to call the Health API operations. Health supports a multi-Region application architecture and has two regional endpoints in an active-passive configuration.