既存WorkSpacesのOS変更可否&データの移行について

2022.07.27

困っていた内容

現在、WorkSpacesがWindowsで動いているものをWindows10とAmazonLinux2以外のOSに変更することは可能でしょうか。
また変更の際にWorkSpacesのローカルに保存されているデータをそのまま移行することはできますでしょうか。

OSの変更可否

結論から言いますと、WorkSpaces のボリュームサイズまたはコンピューティングタイプを変更するは可能ですが、OS間の変更はできません。

AWSドキュメント確認

AmazonWorkSpaces ではAmazon Linux 2 LTS に構築された Amazon Linux WorkSpaces または Windows 10 のデスクトップエクスペリエンスが提供されます。
なお、Amazon WorkSpacesのクライアントでサポートされるオペレーティングシステムは以下ドキュメントをご参照ください。
よくある質問 - Amazon WorkSpaces | AWS

Q: Amazon WorkSpaces で利用できるオペレーティングシステムはどれですか?
A: Amazon WorkSpaces では、Amazon Linux 2 LTS に構築された Amazon Linux WorkSpaces または Windows 10 のデスクトップエクスペリエンスが提供されます。Windows 10 のデスクトップエクペリエンスは Windows Server 2016 で実行するか Windows Server 2019 で実行するかを選択できます。お客様の組織でお使いの Windows デスクトップライセンスが使用対象になっている場合は、Windows 10 Enterprise オペレーティングシステムを Amazon WorkSpaces で使用できます。

Q: Amazon WorkSpaces クライアントアプリケーションでサポートされるオペレーティングシステムは何ですか?
A: Amazon WorkSpaces は次のオペレーティングシステムで利用できます:

  • Microsoft Windows 8、Windows 10
  • Apple macOS (10.14 以降)
  • Linux (Ubuntu Linux 18.04)
  • Google Chrome OS (90 以降)
  • Apple iPadOS (12.5 以降)
  • Google Android (8.1 以降) および Android 対応 Chrome OS システム

データ移行について

データの移行につきまして、管理者がWorkSpacesをユーザープロファイル(D:\Users\username)やユーザーボリューム (/home)ごと別VPCへ移行することはできません。
ユーザープロファイルやユーザーボリューム以外の、例えばインストールしているソフトウェアや各種設定情報等であれば、カスタムイメージとカスタムバンドルを利用することで移行のような事が可能です。

各ユーザーに、移行前にカスタムイメージには含まれないが移行したいデータを外部に保存⇒移行後に外部から取り出しという作業を実施する必要があります。
その際は以下のサービスをご検討ください。

  • Amazon WorkDocsやAmazon FSx for Windowsなどを使う
  • S3や、その他外部ストレージにアップロードする

参考資料

[1]WorkSpacesをユーザープロファイルごと別VPCへ移行したい | DevelopersIO
[2]WorkSpace の変更 - Amazon WorkSpaces