EBS 最適化インスタンスをスペックダウンしたらエラーで起動できなくなったときの対処法

2020.09.16

困っていた内容

AWS CLI を使用し、EC2 インスタンスタイプを c4.large → t2.medium に変更して起動しようとしたところ、以下のエラーで起動ができなくなりました。どうしよう???

The requested configuration is currently not supported. Please check the documentation for supported configurations.

どう対応すればいいの?

c4.large は「EBS 最適化」がデフォルトで有効となっていますが、t2.medium はそもそも「EBS 最適化」がサポートされていません。 そのために起動ができなくなってしまった可能性があります。

マネジメントコンソール上にてインスタンスタイプを変更する場合は「EBS 最適化」を選択できなくなっていますが、 AWS CLI 等のコマンドでインスタンスタイプを変更する場合は「EBS 最適化」オプションを明示的に「無効」とする処理が必要です。

以下は AWS CLI での記載例です。

$ aws ec2 modify-instance-attribute \
    --instance-id i-XXXXXXXXXXXXXXXXX \
    --ebs-optimized "{\"Value\": false}"

備考

今回は c4.large および t2.medium を例にしましたが、その他のインスタンスタイプでも「EBS 最適化」が有効なインスタンスから「EBS 最適化」がサポートされていないインスタンスへ変更する際は同様の処理が必要です。

おまけ

マネジメントコンソール上で変更する場合は、そもそも「EBS最適化」のチェックボックスにチェックを入れることができませんでした。

参考資料

テクニカルサポートノートとは?

クラスメソッドのカルチャー(CLP) の「情報発信を通じて、全ての人々の創造活動に貢献し続ける」という考えから、クラスメソッド メンバーズをご利用のお客様よりいただいたお問い合わせより、他の AWS ユーザーにとっても 有益な情報を一般的な TIPS としてご紹介しています。