Amazon WorkDocs のフォルダに表示されているサイズと、フォルダの中にあるファイルのサイズの合計が一致しないのはどうしてですか?

2021.02.19

困っていた内容

Amazon WorkDocs でフォルダを作成し、その中にファイルをアップロードしました。 フォルダの中にあるファイルのサイズの合計と、フォルダの画面で表示されるサイズの値が異なっています。 どうしてでしょうか? 気になって夜しか眠れません。

どうしてこうなるの?

Amazon WorkDocs にはバージョニングの機能があります。ファイルを保存するたびに新しいバージョンが作成されます。

ファイルのサイズは最新バージョンのファイルのサイズが表示されており、フォルダのサイズは存在するすべてのバージョンのファイルのサイズを合計した値が表示されています。

Amazon WorkDocs の特徴

無制限のバージョニング: 無制限のバージョニングにより、Amazon WorkDocs において以前のバージョンを容易に追跡できます。ファイルを保存するたびに、新しいバージョンが作成されます。Amazon WorkDocs を使用すれば、フィードバックがすべて特定のファイルバージョンに関連付けられるため、過去のバージョンにおけるコメントを容易に参照できます。

やってみた

WEB ブラウザで Amazon WorkDocs にサインインし、「MyFolder」という名前で新規フォルダを作成しました。作成したばかりでフォルダの中にファイルはないので、サイズは "0 B" です。

次に、「MyFolder」フォルダの中に移動し、サイズ "10 MB" の「sample.txt」という名前のファイルをアップロードしました。

このとき「MyFolder」フォルダのサイズは "10 MB" になっています。

つづいて、先程と同じ「sample.txt」という名前で、サイズ "20 MB" のファイルを「MyFolder」にアップロードしました。

この状態で「MyFolder」フォルダのサイズを確認してみます。

なんということでしょう!

フォルダの中のファイルのサイズは "20 MB" なのに、フォルダのサイズは "30 MB" になっています!

フォルダの中に移動して、ファイルを確認してみました。

画面の左上の部分から、2つのバージョンが保存されていることがわかりました。

バージョン 1 の "10 MB" とバージョン 2 の "20 MB" を合わせた "30 MB" がフォルダのサイズとして表示されているようです。

 

まとめ

Amazon WorkDocs で、フォルダのサイズとフォルダの中にあるファイルのサイズの合計が一致せずに悩んだときは、ファイルが複数バージョン保存されていないか確認してみましょう。

参考資料

ファイルバージョンの表示