Zendesk でチケットのスケジュール。Zendesk入門 Advent Calendar 2021 Day 20

チケットスケジュールとは何ですか?

スケジュールは、レポートとトリガーとビューとSLA ポリシーで使用されます。ワークフローを構築し、顧客サービス業務のエラーを分析できます。スケジュールは、タイムゾーン 通常の営業時間 休日の組み合わせです。

スケジュールの重要度:

スケジュールは、顧客サービス業務の営業時間を設定します。では、スケジュールが顧客体験やチームレポートに影響を与える可能性のある 2 つの例を参照してください。

  • 午前 9 時から午後 5 時までの営業時間を設定したとします。顧客が午後5時7分に返信した場合、明日最初に返信することを通知する自動通知(トリガーを使用)を持つことができます。この簡単な手順は、適切な期待を設定し、顧客は結果に満足します。
  • スケジュールは、レポートに関しても重要な役割を果たします。例えば、営業時間が終わる直前の⾦曜⽇の午後4時55分にチケットが到着したとします。その後、月曜日に、エージェントがログインし、午前 8 時 5 分にチケットを解決します。チケットが作成されてから解決されるまで、60時間以上が経過しましたが、営業時間内に10分以内にチケットが解決されました。
  • これらは、Zendeskサポート内でスケジュールを使用する必要がある2つの理由です。

    スケジュールの管理方法:

    スケジュールと休日の作成:

  • スケジュールを作成するには、「管理アイコン」に移動します。 「設定」まで下にスクロールして、「設定」の下の「スケジュール」をクリックしてください。
  • 「スケジュールの追加」をクリックしてください。次に、スケジュールに名前を付け、「タイムゾーン」を設定してから、「作成」をクリックしてください。
  • 選択したら、下に移動して勤務時間を選択できます。すべての平日に、午前 9:00 から午後 5 時まで選択する必要があります。青いボックスの位置を変更することで、毎日の営業時間を設定し、あなたの休憩を追加し、あなたの会社のスケジュールに従ってあなたの休日を追加してください。
  • ページを保存してください:
  • 「休日」タブに移動し、「休日の追加」をクリックすると、休日の追加を開始できます。「名前」、「開始日」、「終了日」を入力し、「保存」をクリックします。
  • スケジュールと休日を削除する:

    スケジュールや休日を削除するには、コーナーの3つの小さな点を見て削除するだけです。

    ノート:

    エンタープライズプランの場合は複数のスケジュールを設定できますが、トライアルプランまたはプロフェッショナルプランの場合は単一のスケジュールしか設定できません。

    この記事が役に立つことを願っています。ハッピーリーディング!