Zendesk Exploreについて知りましょう – Zendesk入門 Advent Calendar 2021 Day6 #Zendesk

2021.12.06

Zendesk Explore

ビジネスを強化するレポートシール、チームやエージェントを支援するためのワークフローの識別と最適化です。チームデータをしゅうしゅうし、げんざいのけいこうをりかいすることで、CSATスコアをこうじょうさせることができます。多くのレポートがないぞうされており、こきゃくデータやサポートリソースのぶんせきにやくだちます。どくじのレポートをさくせいことができます。

Exploreのアクセスレベル

閲覧者:ダッシュボードが見えます。フィルターとの対話はかのうですけどコンテンツの編集や作成はできません。

編集者: 独自のクエリ、ダッシュボード、データセットをさくせいすることはできますが、それらの権限をかんりすることはできません。

管理者: エディターのすべてのアクセスと、Eメール通知のようないくつかのハイレベルなアクセスもあります。

Zendesk サポートダッシュボードを使ってZendesk Explore をアクセスします。 Zendesk Explore ダッシュボード

Zendesk Exploreのフィーチャー

データセット: 報告書のさくせいにしようされるじょうほうをふくみます。これは、一連の関連情報をふくむエクセルスプレッドシートに似ています。興味ぶかい情報をえらんで、レポート作成に始めます。

クエリ: さくせいされたレポートやグラフについて説明します。このフィーチャーの意味はデータセットに質問を聞いてあのけっかはビジュアライゼーションフォームで見ることができます。 上のデータセットからも下のページも来ることができます。

ダッシュボード:さくせいしたクエリをせいり・きょうゆうするためのカスタマイズかのうなスペースです。けっかをより深く理解することができます。

Exploreのバーション

Explore lite : 事前にさくせいされたダッシュボードを使用してZendesk 製品をりかいします。

Explore Professional : 事前にさくせいされたダッシュボードに加えて、レポートをせっけい、カスタマイズ、きょうゆうするためのツールがあります。

Explore Enterprise: ライブダッシュボードとハイレベルな共有機能があります。

以下の記事をさんこうにして、Zendesk Exploreの知識を深めます 。