Alteryx License Server をインストールしてみた(on Amazon EC2/Windows Server 2012 R2)

こんにちは。Alteryxサポートエンジニアとして勉強中のスズです。

今回はAlteryx License Serverのインストールについてご紹介いたします。

Alteryx License Serverとは

Alteryx製品をご利用いただいている組織内のネットワークでライセンスを展開できる製品です。Alteryx社の技術パートナーである Flexera Software社のLocal License Serverを実装しています。Alteryx DesignerまたはAlteryx Serverのバージョン2018.3以降のライセンス認証にご利用いただけます。

Alteryx License Serverについては、Alteryx Communityの以下の記事にて詳細をご確認いただけます。

また、Alteryxのヘルプも用意されています。

コミュニティとヘルプを参考にし、Alteryx License Serverのインストールを行ってみます。

システム要件

Alteryx License Serverのシステム要件は以下のとおりです。

OS Windows Server OS
Disk Space 500 MB
RAM 4 GB
CPU 2 GHz, 2 cores
ホワイトリスト whitelist.alteryx.com
fnocustomer.flexnetoperations.com
その他 Java Runtime Environment
Microsoft .NET Framework

Alteryx License Serverにライセンスキーを登録するためには、以下のWebドメインへのアクセスを必要とします。
※Alteryx License Serverがオフラインの場合にライセンスキーを登録する方法もあります。

  • whitelist.alteryx.com
  • fnocustomer.flexnetoperations.com

また、Alteryx License Serverのインストールを行う前に、Java Runtime Environment (JRE)のインストールを行い、JAVA_HOME(またはJRE_HOME)の環境変数にJDKまたはJREのパスを設定する必要があります。複数のバージョンをインストールせず、Java SE Runtime Environment 8 のみ インストールされていることをご確認ください。

Windows Server OSの詳細やサポートしている仮想環境については、ライセンスポータルにて提供しているFlexNet Embedded 2018 R2 License Server Administration Guideにてご確認いただけます。

Alteryx License Serverのインストール

検証環境

Amazon EC2上に以下の環境を用意しました。検証用の環境であるため上述のシステム要件を満たしていませんが、実環境での構築については要件を考慮した環境を用意するようご注意ください。

  • AMI: Microsoft Windows Server 2012 R2 Base
  • InstanceType: t3.medium
  • vCPU: 2
  • RAMメモリ: 4 GiB
  • ストレージサイズ: 50 GiB

インストーラのダウンロード

インストーラはライセンスポータルからダウンロードすることができます。

Alteryx License Serverのライセンス管理者のアカウントでライセンスポータルにログインすると、トップページの Product Downloads にAlteryx License Serverがありますのでクリックします。

ダウンロードしたいバージョンをクリックすると、exeファイルとpdfファイルが表示されます。exeファイルがAlteryx License Serverのインストーラ、pdfファイルはAlteryx License Serverで実装しているFlexNet Embedded 2018 R2のマニュアルです。

今回は2018.3.4.51585を利用します。

JREのインストール

用意した環境にはJREがインストールされていないため、Alteryx License Serverのインストールの前にJREのインストールを行います。jre-8u202-windows-x64.exeを以下のサイトからダウンロードしました。

インストーラを実行してJREをインストールします。

インストール後はWindowsのシステムプロパティで環境変数を設定します。変数名 JAVA_HOME を新しく追加し、JREのインストールフォルダを指定しました。

Alteryx License Serverのインストール

管理者権限でAlteryx License Serverのインストールを行います。Administrator権限のユーザーアカウントで操作していますが、右クリックメニューから管理者として実行を指定してインストーラを起動します。

インストールウィザードに従ってAlteryx License Serverのインストールを行います。まずはインストールフォルダを指定します。今回はデフォルトのパス C:\Program Files\Alteryx\LicenseServer を指定しています。

利用規約を確認、同意して次に進みます。

Adminに対するパスワードを設定します。8~64文字で、大文字、数字、記号を含める必要があります。次に進むとインストールが始まります。

インストール完了後、すぐに起動するかあとで起動するか選択して、ウィザードを終了します。

Windowsのサービス一覧を見てみると、Alteryx License Serverがあることを確認できました。

最後に

今回はAlteryx License Serverのインストールについてご紹介しました。Alteryx License Serverでのライセンス認証については、また別エントリにてご紹介いたします。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400