Alteryx2018.3新機能:SampleツールとText To Columnsツールの設定ウィンドウが拡張されました

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。Alteryxサポートエンジニアとして勉強中のスズです。

日本時間の2018年8月28日、Alteryxのバージョン2018.3がリリースされました。

Alteryx Designer 2018.3では、SampleツールとText To Columnsツールの設定ウィンドウが拡張されました。ささやかな変更ですが、せっかくなので2018.2と2018.3の設定画面を比較してみました。小ネタです。

SampleツールとText To Columnsツールの設定ウィンドウを比較してみた

次のバージョンで設定ウィンドウを比較してみました。

  • Alteryx Designer 2018.2.6.51223 (Non-Admin)
  • Alteryx Designer 2018.3.4.51585 (Admin)

Sampleツール

2018.2の設定ウィンドウは以下の通りです。

2018.3の設定ウィンドウは以下の通りです。2018.2と比べて、グループ化の設定部分が変更されました。2018.2では[All]と[Clear]のボタンがありましたが、2018.3では[Select all]のみになっています。

2018.3で[Select all]をクリックしてみますと、ボタンが[Unselect all]に切り替わります。

Text To Columnツール

2018.2の設定ウィンドウは以下の通りです。

2018.3の設定ウィンドウは以下の通りです。

[# of Columns]が[Number of columns]に変わったくらいかと思いましたが、[Split to Rows]を選択した場合に変化ありました。

2018.2の設定ウィンドウで[Split to Rows]を選択した場合は以下の通りです。

2018.3の設定ウィンドウで[Split to Rows]を選択した場合は以下の通りです。[Split to columns]のオプションが非表示になりました。

最後に

2018.2と2018.3でSampleツールとText To Columnsツールの設定ウィンドウを比較してみました。その他、2018.2では灰色のウィンドウでしたが、2018.3では薄い青系のウィンドウになっています。今回はそんなちょっとした変化のご紹介でした。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400