Alteryx Designer Automation アドオンを使ってみた #Alteryx #12 | Alteryx Advent Calendar 2016

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんにちは。セールスの大場です。 当エントリは『Alteyx Advent Calendar 2016』の12日目のエントリでございます。

さっそくですが、Alteryx Designer には Automation というアドオンライセンス(有償)があります。 このライセンスがあると、例えば、毎日朝10時、毎週月曜朝10時、毎月10日の朝10時など、日時を指定して Workfolw を実行することができます。定形的な処理がある場合には便利ですね。今回、一連の操作をやってみましたのでご紹介したいと思います。

環境について

  • Alteryx のインストーラには、Admin版、Non-Admin版の2種類がありますが、Automation を利用する際には Admin版がインストールしてある必要があります。
  • Windows の Alteryx Service が実行中である必要があります。

image_20161212_1

主な機能

メニューの Options にある以下の2つを使っていきます。

  • Schedule Workflow:スケジューラの設定
  • View Schedules:登録されたスケジューラの一覧、結果等を参照

image_20161212_2では、順番にみていきたいと思います。

Schedule Workflow

image_20161212_3

Controller の設定

「Local Machine」 または 「Connect to Controller」を選択します。 Automation を利用する場合には前者を選択します。後者は Alteryx Server を利用する際に使用します。

実行オプションの設定

  • Run a copy of the workflow stored in the Scheduler DB

このオプションは Workflow をスケジューラデータベースにコピーして実行します。設定後、Workflow を編集することはできません。(Workflow を編集する場合にはスケジューラの設定からやり直しとなります。)

  • Run the workflow from its original location on disk

このオプションはディスク上の Workflow を実行します。こちらの場合は、ワークフローのスケジュールを更新せずにワークフローを編集できます。

Frequency の設定

以下のような設定が用意されています。

・Once image_20161212_4 ・Minutes / Hours image_20161212_5 ・Days / Weeks image_20161212_6 ・Months image_20161212_7 ・Custom image_20161212_8

今回は「Minutes/Hours」を選択して 12/10 16:20 から、1分毎、12/10 16:25 まで実施してみました。 image_20161212_9

View Schedules

image_20161212_10

それぞれのタブをみていきます。すべて処理完了後の画面となります。

Workflows タブ

スケジューラで設定がされている Workflows の情報です。 image_20161212_11

Schedules タブ

スケジューリングの設定情報です。 image_20161212_12

Queue タブ

キューの状況です。同時時刻に設定した場合には状況が確認できます。 今回は1分毎に1つの Workflow を実行するだけなので特になにも表示されません。 image_20161212_13

Results タブ

Workflow の実行結果が表示されます。

image_20161212_14

エラーの場合どうなるのかとおもい、Workflow 内で使用しているデータを消してみたところきちんとエラーとして表示されていました。左側の「+」マークから展開して「Output」ボタンをクリックすると結果の概要が確認できます。

image_20161212_15

最後に

Automation アドオンの一連の流れをご紹介しました。Alteryx Designer を使っていくと徐々にスケジューリングで処理をしたいケースは出てくるのではと思います。そんなときにはこちらのアドオンを検討いただけると幸いです。お問い合わせください!営業的な締めになってしまいました。

ということで Alteryx Advent Calendar 2016 | シリーズ | Developers.IO の12日目のエントリでした。明日は弊社川崎による「Alteryxで主成分分析をしてみる」弊社小澤による「Rのプログラムを組み込んでみる」です(修正)。おたのしみに。