Alteryx Inspire 2018 Day.3(イベント3日目 2018/06/06)まとめ #alteryx18

現地時間2018年06月04日(月)〜2018年06月07日(木)に米国アナハイムで開催されたAlteryxの年次カンファレンスイベント「Inspire 2018」。今回クラスメソッドからは計4人のメンバーが現地参加しました。

当エントリでは、イベント3日目となった米国時間2018/06/06の出来事やトピックについてダイジェストでお届けしていきたいと思います。

目次

 

イベント3日目(2018/06/06)も「キーノート&テクニカルセッションの日」でした

3日目となったこの日も、2日目同様キーノート及びテクニカルセッションがありました。

3日目のキーノート、午前パートは「Keynote: The Exploding Universe of AI, ML and Data-aha Moments」というタイトルでAI・機械学習等の"分析"周りに言及した、座談会形式の内容を含むものとなりました。

(※関連キーノートエントリは公開次第、こちらに追記します。)

また、テクニカルセッションも多岐に渡る内容で展開されていました。関連参加レポートは以下の通りです。

(※関連エントリは公開次第、こちらに追記します。)

 

「Alteryx ACE」の発表:弊社じょんすみすが非英語圏&アジアで初のAlteryx ACE認定

クラスメソッドとしての「プレミアパートナー継続」&「Partner of The Year APAC 2年連続受賞」と同等、いやそれ以上の衝撃となったのはこちらのトピックでしょう。今回(2018年)認定を受けたACEのうち、じょんすみすを除いた4人は全て英語圏話者・英語圏在住。「非英語圏&アジアで初のAlteryx ACE認定」という快挙は、Alteryxの国際化という点でも非常に興味深いものとなったのではないでしょうか。

 

MLB観戦@アナハイム・エンゼルススタジアム

イベント参加を申し込んで暫く経った後、大谷翔平がアナハイム・エンゼルスへの入団を決めたニュースが日本を賑わせた時から「これはInspire 2018に参加した際には絶対試合を観に行きたい...!」と思っていました。

MLB開幕。大谷は投打に活躍を重ね、渡米のタイミングで「どの試合に出るか&出るとすれば投打どちらになるのか」という部分については直前まで流動的でしたが、確認してみたところ(米国時間の)2018年06月06日に先発することが明らかに!もうこれはこの日に観に行くしかないでしょう!という事でチケットを手配。「せっかくならば良い席で観たい」という思いもあった事から、同じ思いを持つイベント参加者の方々と奮発して高めのチケットを手に入れました。

宿泊地のシェラトン パーク ホテル(Sheraton Park Hotel at the Anaheim Resort)からUberでスタジアムへ。付近になると以下のように選手の"ノボリ"が道路を彩るようになってきます。

Uberは球場駐車場へ。スタジアムのファーストルックは「裏側」でしたが、青空の下、どーんと立ちはだかるその存在感に圧倒されるばかり。

そして正面からのショット。もうこのショットを見れた&撮れただけで「あぁ、ここまで来た甲斐があった...」と思いました。

電子チケットで受付を済ませ、入場。大谷もお出迎えです。

早速座席を確認しに行きます。位置はこんな場所でした。

...はい、内野席エンゼルスベンチ前最前列でした!チケット取得は同行した方にお願いしていたので正確な座席位置は把握していなかったのですが、まさかの(個人的には)これ以上ない良席。それなりに安くないお値段ではあったのですが、この位置でMLB観戦が出来ると分かってテンションは一気に上がりました。

観覧席からの球場全容はこんな感じでした。爽快感!

球場入りしたのは試合開始1時間半程前でしたので、開始までは球場内を散策。様々な位置からグラウンドを眺めてみたのですが、御覧の様にどの位置からでも試合の行方を堪能し、野球を楽しめるアングルになっておりました。

球場内には様々な催し物や展示物などが満載で、球場内を歩き回っているだけでも十分楽しめる作りに。また、関連グッズ売り場についてもそこかしこに設営されており、「大谷」関連グッズも結構な割合で売り場を占めておりました。(そして例に漏れず私も購入してしまいました...)

試合開始前の国歌斉唱(タイミング逸してしまって途中からですが...)。思わず聞き入ってしまいました。

各位選手発表が為され、この日先発だった大谷には一番の歓声が挙がっていました。そしてこの近さ!

試合開始。スンマセンここは一杯行かせて頂きました...m(_ _)m

大谷は立ち上がり不安定ながらも何とか抑えていっている...というように見えていました。

そしてこの解放感。最高です...

大谷が近い!(&大谷以外も近い

大谷はこの日は投手として出場していたので打者としては出れてませんでしたが、ネクストバッターズサークルの位置もこの近さでしたのでメジャー打者の迫力も存分に堪能する事が出来ました。(※3番打者トラウト、4番打者アップトン並ぶの図)

各種ニュースでも報道されているように、この日の大谷は4回で途中降板。観戦当初は「あーこの日は調子悪かったのかなぁ残念」という位の軽い気持ちでしたが、実はかなーり深刻な状況であったという事が判明。ダメージが深くない事を&完治&復活を祈りましょう...

試合そのものは大谷1失点で降板するもその後に2本の本塁打で逆転(大谷に勝敗は付かず)、4対3で辛くも逃げ切った形となりました。試合のダイジェスト動画もその内容をなぞったものとなりましたが、(座席が座席だっただけに)一瞬ではありますが姿が映っていましたw これはこれで良い記念になりました。

試合終了前に改めて球場を散策しつつ、終了を以て球場を後に。

日中のスタジアムも素晴らしい景観でしたが、夜もまた画になるスタジアムでした。イベント参加の折にMLB観戦、というのは2014年のシアトル以来2度目でしたが、今回もまた良い記念になりました。

 

まとめ

という訳で「Alteryx Inspire 2018」3日目のダイジェストリポートでした。(と言いつつも大半がエンゼルスタジアム観戦記でスミマセン...)

濃密なイベント期間もあっという間に残すところあと1日となりました。翌4日目はトレーニングセッションを残すのみ。引き続きダイジェストリポートをお届けして行きます。