AlteryxからSlackにテキストメッセージを送信する

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。Alteryxサポートエンジニアとして勉強中のスズです。

AlteryxからSlackにテキストメッセージの送信を試してみましたのでご紹介いたします。

AlteryxからSlackにテキストメッセージを送信する

Slack側の準備

Slack側の準備として、AppとWebhook URLを作成します。手順については以下のエントリをご参照ください。

以下のとおりAppを作成しました。

Webhook URLは以下のとおりです。

Alteryxのワークフローの準備

今回は以下のワークフローで試してみます。

Text Inputツール(In/Out -> Text Input)を使用して、Webhook URLと送付するメッセージを用意しました。以下の画像の「Name」列が送付するデータの種類、「Value」列が送付するメッセージです。

JSON Buildツール(Laboratory -> JSON Build)を使用して、「Name」列と「Value」列を変換します。また「Webhook URL」列を残すためグループ化しています。

JSON Buildツールの結果を確認すると、「JSON」列が作成されています。

Downloadツール(Connectors -> Download)を使用して、Slackにメッセージを投稿します。Downloadツールの設定は以下のとおりです。

Basicタブ:

URL として「Webhook URL」列を選択しています。また、Output には Blob を選択しています。

Headersタブ:

NameContent-TypeValueapplication/json を設定しています。

Payloadタブ:

HTTP ActionPOST を選択します。また、Take Query String/Body from Field に「JSON」列を選択します。

ワークフローを実行します。ワークフロー上では結果として以下のように表示されています。「DownloadHeaders」列に「HTTP/1.1 200 OK」を出力されていますので成功しているようです。

Slackを確認すると、メッセージが表示されていることを確認できました。

最後に

今回はAlteryxからSlackへのテキストメッセージの送信をご紹介しました。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400