Tableau Conference 2017 at Las VegasでWeb視聴可能なセッション #data17

(現地時間)2017年10月9日〜12日に米国ラスベガスで開催となる「Tableau Conference 2017」。

data17-top

このイベントでは数多くのセッションや催し物が執り行われますが、嬉しい事にユーザー登録を済ませば(無料で)視聴可能となる、「ライブストリーム放送」を行うセッションの公開もあるようです。当エントリではその内容についてご紹介したいと思います。

目次

 

登録方法

ライブストリーム放送を観るには以下サイトにてユーザー登録が必要となります。(※登録は無料)

data17-tclive-top

登録後所定のフォームよりログインし、「Video Library」経由等で任意の動画表示ページに遷移します。

data17-tclive-video-lib

日本時間:2017/10/11(水)に視聴可能なセッション

現時点で視聴可能とされているセッションはキーノートが3つ、ブレイクアウトセッションが11個となっています。いずれも現地時間でのスケジュール内容となっていた(PST:太平洋沿岸標準時間)ので、日本時間(JST)に置き換えつつ日本時間で「いつ観ることが出来るか」を日付・時間別に整理してみました。まずは10/11(水)から。

 

Tableau Vision Keynote

去年辺りからTableau Conferenceでもキーノートを「Vision」と「Dev」に分けて行うようになりました。こちらの「Vision」はどちらかと言うと名前の様に「今後のビジョンを語る」的な内容に拠ったもの、な感じですかね。昨年の内容(Vision Keynote)は以下。

 

Step 0: Prepare your data

This session starts with data from PDF (new in 2017), then applies other Tableau data-prep tools to it. You will learn the cues to know when different kinds of cleaning are needed and how to use various tools. The process flows easily into informative vizzes.
(このセッションは、PDF(2017年新機能)のデータから始まり、次に他のTableauデータ準備ツールを適用します。さまざまな種類のクリーニングが必要なとき、さまざまなツールを使用する方法を知る手がかりを学びます。このプロセスは、簡単に有益な情報につながります。)

Tableauで分析するデータを準備(Prepare)するための作業にフォーカスしたセッション。2017年に紹介されたPDF対応についての言及もありますが、気になるのは「other Tableau data-prep tools」の部分。先日発表されていたETLツール:Project Maestroに言及しているものなのかどうか、気になるところではありますね。同じタイトルで紹介されていた昨年のセッションは以下。

 

Tableau speed tipping rematch: 87 tips in 50 minutes

In this top-rated sessions from TC16, Tableau Zen Masters Andy Kriebel and Jeffrey Shaffer raced the clock completing 86 quick tips in 50 minutes. Andy had a very narrow (and questionable) victory, so they have agreed to a rematch using all new tips. Andy is well known for his Tableau Tip Tuesday series on his popular blog and Jeff has been packing in the quick tips in his continued blog series on Tableau Tips. Don't miss this fast-paced and fun session.
(TC16のこのトップクラスのセッションでは、Tableau Zen Masters Andy KriebelとJeffrey Shafferが時計をつかんで、50分で86のクイックヒントを完成させました。Andyは非常に狭い(そして疑わしい)勝利を持っていたので、すべての新しいヒントを使って再戦に同意しました。Andyは彼のポピュラーなブログで彼のTableau Tip Tuesdayシリーズでよく知られており、JeffはTableau Tipsに関する彼の継続的なブログシリーズのクイックヒントを詰め込んでいます。このペースが速く楽しいセッションを見逃さないでください。)

Tableauに関するTipsをセッション開催時間の50分で86個紹介します!という内容。前回(TC16)の内容は以下となっていますが、こちらは50分で50個。『リベンジ』として臨む今回は1分1個以上のペースでTipsを紹介する形となりますが果たしてそんなペースで50分走りきれるのか、という部分も若干気になるところです。豊富なTipsが詰め込まれた内容となるので個人的にも気になっています。

 

Tableau tips for beginners

Ready to master the art of Tableau? In this session, learn best practices for visual analysis in Tableau, master some core Tableau concepts, and gain useful tips that'll ensure you become a data rock star. You'll discover more about preparing your data in Tableau, customizing fields in your data, exploring your data by asking questions and building views to find answers, creating dynamic views and filtering views, and building interactive dashboards.
(Tableauの芸術をマスターする準備はできていますか?このセッションでは、Tableauでのビジュアル分析のベストプラクティスを学び、Tableauの中核となるいくつかの概念をマスターし、データロックスターになるためのヒントを得ることができます。Tableauでデータを準備する方法、データのフィールドをカスタマイズする方法、質問をしたり、回答を見つけるためにビューを作成する方法、動的なビューを作成する方法、ビューをフィルタリングする方法、インタラクティブなダッシュボードを作成する方法について詳しく説明します。)

Tableau初心者の為のTips紹介を行うセッション。同名の昨年版は以下。

 

Hitchhikers guide to dashboards

You won't be able to design magazines using Tableau, but, with a little knowledge, creativity, and hard work (and maybe a dash of boldness thrown in for good measure) you can create dashboards that are attractive, impactful, and that will make your visualizations stand out from the crowd. In this session, we'll navigate through this ultimate how-to guide, recreating more advanced design features in Tableau. You'll leave feeling prepared to take on any dashboard design adventure.
(あなたはTableauを使って雑誌をデザインすることはできませんが、少しの知識、創造性、勤勉さ(そして大胆さのために投げ捨てられた大胆さ)で、魅力的でインパクトのあるダッシュボードを作ることができます。あなたの視覚化を群衆から際立たせます。このセッションでは、Tableauでより高度なデザイン機能を再現するこの究極のハウツーガイドを紹介します。あなたはダッシュボードデザインの冒険をする準備ができている気分を残します。)

Tableauダッシュボードを作成するために必要となる情報を紹介するセッション。

 

Keynote - Devs on Stage

キーノート2つめ。開発者(Developers)寄りの内容を紹介するもので、「直近こんな機能が出ますよ」的な内容はこちらで集約されて発表となる形に。最も気になるセッションの1つになるかと思います。昨年の内容はこちら。

日本時間:2017/10/12(木)に視聴可能なセッション

 

Embedding Tableau: The whys, whens, and hows

Join this session and see examples that demonstrate why you would want to embed Tableau dashboards inside internal knowledge bases, blogs, and as a component in web applications. You also will get an introduction to the key features required to enable robust embedding.
(このセッションに参加し、内部知識ベース、ブログ、およびWebアプリケーションのコンポーネントとしてTableauダッシュボードを埋め込みたい理由を示す例をご覧ください。また、強力な埋め込みを可能にするために必要な主要機能についても紹介します。)

Tableauの「埋め込み機能」に関する紹介セッション。

 

Temporal Analysis: Generating Time Series from Events Based Data

Often data is captured in a different format than required for analysis. Have you ever needed to perform historical analysis on events-based data? For example, how do you calculate turnover based on employees' start and end dates? Or, if sensor data captures when a device switches between on, off, and idle, how do you calculate the percent of time that a device was active per period? Join this Jedi session to find out!
(多くの場合、データは分析に必要なフォーマットとは異なるフォーマットで取り込まれます。イベントベースのデータに関する履歴分析を実行する必要がありましたか?たとえば、従業員の開始日と終了日に基づいて売上高をどのように計算しますか?または、デバイスがオン、オフ、およびアイドルの間で切り替わるときにセンサデータが取得された場合、デバイスが1つの期間にアクティブだった時間の割合をどのように計算しますか?このジェダイのセッションに参加してください!)

イベントデータに基づいた時系列データの生成・解析に関するセッション。Jedi(最高レベル)のセッションとなっているので内容的にも非常にタメになりそうなノウハウが詰め込まれていそうですね。

 

High alert: Mastering data-driven alerts

This year you can finally create data alerts on your Tableau Server vizzes—and there’s more. In this session you’ll explore Tableau alerting capabilities and discover real-world examples of their many versatile uses. From there, engage in an open discussion on the additional capabilities we could bring alerts.
(今年は、最終的にあなたのTableau Server vizzesにデータアラートを作成することができます。このセッションでは、Tableauのアラート機能について説明し、さまざまな用途の実際の例を紹介します。そこから、アラートを発することができる追加機能についてのオープンな議論に参加してください。)

Tableau 10.3ではTableau Serverの機能として「データドリブンなアラート」が出来る様になっています。このセッションはその辺りの内容に特化したものと思われます。

 

Understanding Level of Detail (LOD) expressions

This session is a guided journey to understanding the mechanics of Level of Detail (LOD) expressions. Learn how they work and where and how to apply them in your analyses. Discover how LOD expressions make it possible to concisely formulate complex aggregations in Tableau calculations, and use them in views that are aggregated at different levels of detail with a different set of filters.
(このセッションは、LOD(Level of Detail)表現の仕組みを理解するためのガイド付きの旅です。彼らがどのように働いているのか、どこでどのように分析に応用するのかを学びましょう。LOD式を使用して、Tableau計算で複雑な集計を簡潔に作成し、さまざまなレベルの詳細で集計されたビューを異なるフィルタセットで使用する方法を発見します。)

毎度お馴染み「LOD表現」に関するセッション。関連してそうな動画は以下。

 

Iron Viz

Ready for the world’s premiere visualization showdown? Mark your calendars—our Iron Viz Championship is not to be missed. Tune in as three contestants (cherry-picked from highly competitive feeder competitions) face off before eager TC crowds. Yielding identical datasets and a set amount of time, each contestant will battle to build the finest visualization in the arena. The all-time reigning champ walks with $2,000 (and eternal glory, of course)
(世界初のビジュアライゼーション対決準備ができましたか?あなたのカレンダーに印を付けてください。私たちのアイアン・ビズ・チャンピオンシップは見逃せません。3人の選手(競争力の高い選手選手からチェリーを選んだ人)が熱狂的なTCの群衆の前に立ち向かう。同一のデータセットと一定の時間が経過すると、各競技者はアリーナで最高のビジュアライゼーションを構築するために戦います。全日制のチャンピオンチャンピオンは$ 2,000(もちろん永遠の栄光)で歩いています。)

過去日本で放映されていた料理バラエティ番組『料理の鉄人』を下敷きにしたと思われる(たぶん)TableauのViz(可視化)企画『Iron Viz』。今年で6回目を数えるこの催しもLIVE鑑賞可能となっています。一昨年(2015年)の模様を収めた動画は以下。

日本時間:2017/10/13(金)に視聴可能なセッション

 

The forecast looks bright: Tableau forecasting

Attend this deep-dive into forecasting with Tableau. Expect to cover drag-and-drop forecasting with Tableau, and master more complex possibilities using external services. What adventures await when you leverage R or Python? What dangers lurk in the depths of the statistical modeling ocean? Join us and find out.
(Tableauで予測に深く関わってください。Tableauでドラッグアンドドロップ予測をカバーし、外部サービスを使用してより複雑な可能性を習得してください。あなたはRやPythonを利用するとき、どんな冒険が待っていますか?統計的モデリング海の深みにはどんな危険が潜んでいますか?私たちに参加して見つけてください。)

「予測」に関するセッション。RやPythonを踏まえた内容も紹介されていそうです。

 

Beautiful data: Balancing art and analysis

How do you pull as much meaning from data with as little complexity as possible? Usually via a fine balance between visual presentation, statistics, and calculations. Join this session and discuss the intricate means of balancing art and analysis. We’ll show you how to leap from a paint-by-numbers approach to being a full-on data rock star.
(できるだけ複雑さの少ないデータから多くの意味を引き出す方法はありますか?通常、ビジュアルプレゼンテーション、統計、および計算の間の微妙なバランスを介して。このセッションに参加し、アートと分析のバランスをとる複雑な手段について話し合ってください。私たちはペイント・バイ・ナンバー・アプローチからフル・オン・データ・ロック・スターへの飛び方を紹介します。)

分析を行う上では、そのデータの「見せ方」も非常に重要なポイントになります。このセッションではその辺りの効果的な方法について学べそうです。

 

Use the Force for good: Becoming a Tableau Jedi

Are you an advanced Tableau user wondering how to attain that next level of skill with Tableau? In this session you'll learn powerful tricks and techniques that will make you truly the master of your analytics. Learn about topics such as: achieving advanced layouts and displays, mastering interactions for consumers, and getting the most out of alerts.
(あなたは、Tableauでその次のレベルのスキルを達成する方法を疑問視する高度なTableauユーザーですか?このセッションでは、分析のマスターとなる強力なテクニックとテクニックを学びます。高度なレイアウトとディスプレイの実現、消費者のためのインタラクションのマスター、およびアラートを最大限に活用するなどのトピックについて学びます。)

「Use the Force for good(フォースを良き事に使いなさい)」という、スターウォーズを彷彿とさせるセッションタイトル。Jediへの一歩となる様々なトピックについての解説セッションとなる模様です。

ちなみに14年、15年と現地参加した折にウォッチしていた「Use Tableau Like a Sith」セッション、今年のセッション&スピーカーのデータを確認する限りだとこのシリーズのセッションは開催されない模様です。ちょっと残念。

 

まとめ

という訳で、「Tableau Conference 2017 at Las Vegas」で無料視聴可能な「ライブストリームセッション」に関する内容の紹介でした。これらのセッションについては勿論日本でも観ることは可能ですが、時差の都合上日本で観る場合のタイムスケジュールは夜中〜朝に掛けての時間帯となってしまっています。

今回の「Tableau Conference 2017」については、私は現地参加致しません(また弊社からの現地参加メンバーも0人となります)ので日本で今回ご紹介した方法で(この時間帯に起きれてたら)内容を見届ける形になるかなと思っています。カンファレンスの内容を観たいけれど現地参加出来ない...という方は今回ご紹介したものだけでも鑑賞チャレンジしてみてはいかがでしょうか。