Looker Blocks™のViz Blocksを試してみる #looker

こんにちは、今回はLookerで用意されている便利なLooker Blocks™にあるViz Blocksを試してみたいと思います。

Lookerで使えるように準備する。

まずはLookerのAdmin画面にてLabsをクリックして画面を遷移し、Sandboxed Custom Visualizationにチェックを入れます。

この設定で拡張されたVisualizationをダッシュボードに展開することが可能となります。

Looker Blocks™の種類

Looker Blocks™は現時点では以下のように大きく6つのカテゴリに分けて公開されています。今回はそのうちのViz Blocksを使ってみます。

現時点では8個のVizが公開されています。INTRICITYから公開されているもの(有償)以外は
※オープンソースであるため、Lookerでサポートまたは管理されていません。
という注意点をご理解の上、利用してください。

Liquid Fill Gauge

実際に使ってみたいと思います。

See the Code をクリックするとjsのリンクが表示されますので、そのURLをコピーします。

再度LookerのAdminの画面に遷移し、Visualizationsをクリックします。

Add Visualizationをクリックして、先ほどコピーしたLiquid Fill Gaugeのグラフを追加します。

IDとLabelについては任意に指定します。Mainのところに先ほどコピーしたURLを貼り付けます。指定が終わったらSaveボタンをクリックして登録は完了です。

グラフが追加されたか確認するため、Exploreで任意のテーブルを選択し、Visualizationの・・・の部分をクリックすると表示しきれていないグラフの形状が表示されます。そこに先ほど登録したLiquid Fill Gaugeが追加されていることを確認します。

Liquid Fill Gaugeは一つのMeasureで描画ができますので、SuperStoreの利益率のMeasureを作って描画してみようと思います。

DevelopでSuperStoreを選択して、viewを表示させ、簡単ですが下記のように利益率を求めるmeasureをviewに追加します。

  measure: Profit_Rate {
    type: number
    sql: (sum(${TABLE}.profit) /sum(${TABLE}.sales)) * 100 ;;
  }

Exploreに行ってSuperstoreを選択して、先ほど定義したProfit_Rateを選択します。デフォルトではSingle Valueになっているのでグラフの形状をLiquid Fill Gaugeに変更します。

切り替え後、Liquid Fill Gaugeで表示されました。

円周の色や中心の文字の色、中の色なども自由に色を変えることができるので好みに合わせて変更します。

Sanky チャート

Liquid Fill Gaugeを登録したのと同じようにVisualizationでSankyを追加します。

SuperStoreをExploreしてDimensionを2つ以上、Measureを1つ選択して、チャートの形状をSankyにします。

データ部を隠してもう少しグラフ部分を大きくします

Collapsible Tree Diagram

Liquid Fill Gaugeを登録したのと同じようにVisualizationでCollapsible Tree Diagramを追加します。

SuperStoreをExploreしてDimensionを2つ以上選択して、チャートの形状をCollapsible Tree Diagram(私は「折りたたみ表示が可能な樹形図」として名前保存しています。)にします。

データ部を隠してもう少しグラフ部分を大きくします

Table with Subtotals

Liquid Fill Gaugeを登録したのと同じようにVisualizationでTable with Subtotalsを追加します。

SuperStoreをExploreしてDimensionを2つ以上、Measureを1つ選択して、チャートの形状をTable with Subtotals(私は「小計つきテーブル」 として名前保存しています。)にします。

Chord Diagram

Liquid Fill Gaugeを登録したのと同じようにVisualizationでChord Diagramを追加します。

SuperStoreをExploreしてDimensionを2つ以上、Measureを1つ選択して、チャートの形状をChord Diagramにします。

見やすいようにグラフ部分を大きくしてみます。

Sunburst

Liquid Fill Gaugeを登録したのと同じようにVisualizationでSunburstを追加します。

SuperStoreをExploreしてDimensionを2つ以上、Measureを1つ選択して、チャートの形状をSunburstにします。

見やすいようにグラフ部分を大きくしてみます。

まとめ

無償で利用できる6つのグラフを紹介しました。今後Viz Blocksもどんどん追加されていくといいですね。