Tableau Partner Summit 2014 at シンガポールに参加してきた

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

去る2014年02月17日(月)から20日(木)に掛けて、『Tablaeu Partner Summit 2014』なるものに参加してきました。

開催地はシンガポール!海外に出掛けるのは仕事では勿論初めて、プライベートを含めてもだいぶ久々な感じでしたので色々と不安な点、慣れない部分等ありましたがイベントを含めたこの期間は色々と発見や驚きがありました。当エントリではその辺りを時間軸に沿った形でお送りして行こうと思います。

通常の勉強会のようにイベントレポートも詳しく...と行きたいところだったのですが、NDA(Non-disclosure agreement:秘密保持契約)の都合上イベントの雰囲気と公式サイトで記載されている内容の紹介に留めさせて頂く事を御了承頂ければと思います。

その分イベント以外の要素(シンガポール観光やグルメレポート等)を盛り込んでお送りする予定です(結果イベントレポート20%,その他レポート80%位になりそうですが併せて御了承下さい。|ω・)

目次

Tableau Partner Summit 2014とは

イベントの概要については以下の参加前エントリにまとめていますのでご参照下さい。イベント自体は18日〜20日。17日の夜中に羽田出発〜18日朝にシンガポール到着〜(イベント参加)〜20日の10時にシンガポール出発〜21日朝に東京に到着というスケジュールで過ごしました。

 

#1 2014/02/17(月) at Japan - Singapore

20:30 羽田空港着、出発準備諸々

数日前の大雪の影響が程無く残っている関東東京周辺。この日は普通に仕事をこなした後、0:30出発に合わせて羽田空港に向かいました。Wi-Fiを自分用にもプラス1つレンタルして行こうかなとも思いましたが既に当日分/シンガポールの分はレンタル可能なものは無し。既に事前に横田さんの方でレンタル済み&今回は単独行動するような機会はそんなに無かった(時間的に)&いざとなったらホテルや会場にもWi-Fi環境があったスマホのローミングで何とかなったのでインターネット環境に困るような事は無かったです。

00_haneda_01

離陸前の飛行機。今回はSINGAPORE AIRLINESのこの飛行機に搭乗します。

00_haneda_02

0:30 羽田空港離陸

0:30 羽田空港を出発。途中映画や音楽等を鑑賞してました。観た映画は『ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)』。ジョージ・クルーニー漢過ぎますね。あとコレ観た後に映画レビューで『この人(サンドラ・ブロック:主人公)は乗り物乗るとロクな目に合わない』と言うのを読んで妙に納得。

00_haneda_03

 

#2 2014/02/18(火) at Singapore

7:00 シンガポール チャンギ空港到着

7:00頃には無事シンガポール(チャンギ空港)に到着。日本(東京)の気温は5度とかそんなもんでしたが、こちら(シンガポール)は30度前後で蒸し暑い気温。空港内はそうでもなかったですが徐々に暑さが襲ってきます。空港内にてシンガポール内の電車バス等を一定料金で使い放題なDAY PASSカードを調達し、いざ宿泊先ホテルへ。

01_singapore_02

10:30 宿泊先ホテル到着

不慣れな地下鉄に右往左往しつつ、また駅から30分近くトランクを携えながら炎天下の道路を歩きつつ(これは軽く死ねた)ようやく宿泊先ホテルに辿り着きました。宿泊先ホテルは、会場から程無く離れた地域(リトル・インディアと呼ばれる地域)にある"カムレンホテル"というところ。イベントで勧められていた会場内ホテルに比べるとだいぶお安い感はありますが、中身もまぁそれなりでした(笑)今回は極端な話ホテル戻ったら寝て起きるだけだったのでそこまで不自由感は無かったですね。風呂はありませんでしたがシャワーもちゃんとお湯出ますし、Wi-Fiも無料で使えましたので特に不自由なところはありませんでした。

01_singapore_04

あと、何気にNHKが映ってたのにはびっくり。他の言語のは聞いても正直分からなかったのでチャンネルは基本NHKにしてました。あとオリンピック中継はチャンネル回してもどこもやって無かったような気が。国柄的に冬季種目やるようなところじゃないから当然っちゃあ当然か。

14:00 昼食

しばし休憩の後、昼食&開催会場へ向かうために外出。この時点で正直シンガポールのバスシステムについては良く分からん状態でしたので、『取り敢えず方向だけ大きく間違わなければ良かろう』&『Google Mapで場所確認しながら進もう』の基本方針で乗ってみる事に。

01_singapore_06

仕組み的には以下サイトで紹介されているような感じだったのですが、正直マスターはし切れませんでした(笑)

途中、翼を授かる飲み物ゲット!日本国内では売っていないバージョンだったので幾分テンションも高まりますw

01_singapore_07

14:00頃には目的地へ到着。お昼御飯に選んだのはチャイナタウン マックスウェルフードセンターのチキンライス。『参加してきます』エントリでオススメ情報として頂いたものの1つをチョイスさせて頂きました。

01_singapore_10_lunch01

中は屋台が所狭しと立ち並ぶ&溢れんばかりの人!

01_singapore_10_lunch02

お目当てのお店らしきところにはどこも長〜い行列が。30分程待ってようやくチキンライスゲット。

01_singapore_10_lunch03

そして実食。評判通りの美味しさでした!お値段も程良くお安い感じでしたし。満足x2。ありがとうございました!

01_singapore_10_lunch04

昼飯後はバスを乗り継いで、開催会場へと向かいました。

...向かおうとしていたのですが、なかなかお目当てのバスが見つからない/乗ったら意図しない方向のバスでなかなか辿り着かない/炎天下の徒歩で体力が徐々に奪われる...のコンボで徐々に『体力はとっくにもうゼロよ!』状態に。下調べの重要さを痛感した次第でしたw

01_singapore_20_tableau03

16:00 イベント会場到着

イベント開催会場にようやく到着。辿り着くまでが長かった...w

受付で登録を済ませ、しばし休憩。

01_singapore_20_tableau01

01_singapore_20_tableau02

17:00 - 19:00 Welcome Reception(ウェルカムレセプション)

この日は勉強会にあるようなセッション的なものは無く、基本交流を深めるパーティ的なものが続くスケジュール。会場ホテル内1階の(以下写真の)フロアでウェルカムレセプションパーティが催されました。Tableau社の方々(Tableau Japan及び各国のTableau社の方々を含む)やTablaeu社と日本国内パートナー企業の方々との挨拶や懇親等をしばしの間楽しみました。

01_singapore_51_reception01

19:30 - 22:00 Partner Summit Japan Dinner

ウェルカムレセプション後の『2次会』的な催しは、会場を移動してTableau社の方々(本社・シンガポール・日本)とパートナー企業の方々のみの、よりローカルな形での懇親会となりました。

ウェルカムレセプション会場から徒歩で15分程移動。

01_singapore_30_after00

会場風景その1。

01_singapore_30_after03

その2。そして...

01_singapore_30_after04

その3!はい出ましたベイサンズ。ちょっとこの景観はヤバイですね...

01_singapore_30_after99

懇親の最中、成される会話は当然ながら英語。Tableau社の方々にお話を伺う機会があったのですが、英語で思いを伝える事はスキル的に叶わなかったので最初の切り出しだけは何とか英語で取り繕い、あとはTablaeu Japanの方々に通訳をお願いする事に。幾つか質問などをする事は出来たのですが、回答で返される内容についてもあまりヒアリング・読解する事も出来てませんでした...^^; こういう場に直面してみて改めて、英語スキルの向上・上達は必要だな〜と痛感した次第です。思いを伝える(話す)事も重要ですが、何より相手が何を言っているかを聞き取り理解するヒアリングスキルが圧倒的に足りないなというのは身に沁みて実感しました。(料理は豪華中華がこれでもかと超大盛りで次から次へと。とても美味しかったです♪(^p^) )

01_singapore_30_after02

 

#3 2014/02/19(水) at Singapore

この日と翌日20日は朝からセッションが続く形となります。朝イチのGeneral Sessionは9:00開始の為、6:00起き7:00出発のスケジュールで始動。

8:00 - 9:00 朝食

イベントでは朝食の時間が設けられておりました。開始までのしばしの間、美味しい朝食を頂きながら開始を待ちます。

tableau-partner-summit-day2-03

tableau-partner-summit-day2-04

ちなみにこちらが参加証。ケースもしっかりした作りになっております。

tableau-partner-summit-day2-00

General Sessionの会場風景。

tableau-partner-summit-day2-06

一方、こちらはTechnical Sessionの風景。並行して行われていたGo-To Market Sessionの雰囲気も同じ感じです。

tableau-partner-summit-day2-07

9:00 - 17:15 Tableau Partner Summit Sessions

エントリ冒頭に述べたように、当イベントはパートナー企業限定のものでありNDAの関係もありますので詳細な内容については言及を控えさせて頂きます。今回はGeneral Session以外についてはTechnical SessionとGo-To Market Sessionに聴講セッションが分かれていた為、横田さんの方で『Go-To Market Session』を、私の方で『Technical Session』を分担し参加する事に。聴講したのは以下内容となります。基本的にTechnicalセッションについてはテーマに基づいた技術内容の深堀り解説&デモ実演、という流れでした。横田さん参加のGo-To Sessionについてはまた趣の異なった切り口でのセッション内容だったようで、こちらの内容についても気になるところ。

  • [General Session] Why Partner with Tableau?
  • [Technical Session] BYOD (Bring Your Own Data)
  • [Technical Session] Five Most Common Mistakes Made with Tableau
  • [Technical Session] Cycle of Visual Analysis
  • [Technical Session] Working with Cubes
  • [Technical Session] Identifying and Building a Tableau Jedi

各セッションの最後には、4月から世界各地で行われる『Tableau Conference 2014』の告知も行われてました。こちらは参加者も数千人規模となる超巨大イベントとなる模様。内容も盛り沢山な感じで興味深いですね。

  • シドニー(オーストラリア): 2014/04/07 - 2014/04/09 Sheraton on the Park
  • ハーグ(オランダ): 2014/05/19 - 2014/05/21 Crowne Plaza
  • ミュンヘン(ドイツ): 2014/05/26 - 2014/05/28 Hotel Sofitel
  • ロンドン(イギリス): 2014/07/07 - 2014/07/09 The Brewery

tableau-partner-summit-day2-11tableau-partner-summit-day2-12

tableau-partner-summit-day2-21

17:30 - 20:00 Partner Reception

イベント本編終了後は前日同様、関係者間でのReception Partyが催されました。前日のパーティ会場に程無く近いタイ料理屋にて、Tableau Japanの方々&パートナー企業の方々と会食。幸い(?)日本関係者のみの会でしたので英語プレッシャーの無い緩やかな場であったと思います(笑) Tablaeuでどのようなデータを扱うと面白そうか、今後に繋がりそうか、またどんな関連イベントを催すと面白そうか、等と言ったテーマについて色々アイデアを出すなどして盛り上がっておりました。

22:30 マーライオンとご対面

シンガポールを訪れるにあたって抑えておきたかったポイントの1つとして(ベタではありますが)『マーライオン』がありました。Partner Reception終了後少し余裕がありましたので、会場から少々歩いて観に行って来ました!

マーライオンの居るところには橋を渡っていきます。橋からベイサンズを臨む。

tableau-partner-summit-day2-31

つかもう、ライティングだけで雰囲気ヤバイですね...

tableau-partner-summit-day2-32

標識。丁寧に日本語表記も含まれております。

tableau-partner-summit-day2-33

はい来ました!正面からのマーライオン!

tableau-partner-summit-day2-34

近くまで寄ってみての一枚。

marlion

風景にはこのように溶けこんでおります。つうか違和感ありまくりですね。実はそんなに溶けこんで無いのかもしれません。

tableau-partner-summit-day2-35

この場所には、実は2体マーライオンがあるのでした。背中合わせの形でこんな風に配置されてます。

tableau-partner-summit-day2-36

帰りはタクシーを拾って帰宅。15分程でホテルに到着しました。シンガポールはバスも安いですがタクシーも比較的割安感はあります。日本同様にナビを備えている場合も多いようですし(そもそもシンガポールでは車を持つこと自体大変なことだし、外車や"ちゃんとした車"が多い。割りかし安全なイメージ、印象はあるような気がします)、割と気軽に、安全に利用する事が出来るのではないでしょうか。

tableau-partner-summit-day2-37

ホテルに入る前に、近くのコンビニに寄ってみます。シンガポールでも普通にコンビニ(セブン-イレブン)はありました。日本と何ら変わる事は無かったです。

tableau-partner-summit-day2-41

みんな大好き『RedBull』。シンガポールでは日本とは異なる種類の製品が展開されているようでしたので、コンビニで陳列されている種類全て買って試飲してみました(笑)これだけ並ぶと壮観ですねw

tableau-partner-summit-day2-42

 

#4 2014/02/20(木) at Singapore

9:00 - 15:45 Tableau Partner Summit Sessions

この日も前日同様、General SessionとTechnical Sessionを聴講。直近のメジャーバージョンとなる8.2に於ける新しい機能の紹介についても発表があったり、また最後のGeneral Sessionは内容も非常にエキサイティングなものになっておりました。日本で行われるイベントではまぁ無いだろうなという感じの中身でしたが逆に海外ではこういうのもアリなのか、と新鮮な驚きであり内容も非常に明確で分かり易いものでした。

  • [General Session] What’s Next? Tableau Technology Roadmap
  • [Technical Session] Architecting for the Enterprise with 8.2
  • [Technical Session] Integrating Tableau with Custom Applications
  • [Technical Session] Driving the Technical Close with Tableau by Your Side
  • [General Session] The Competitive Landscape

tableau-partner-summit-day3-01

イベントセッション自体は前日より少し早めの15:45で終了。

16:00 - 20:00 マリーナベイサンズ周辺散策

この日は22:30に飛行機に乗るまではしばし時間が空いておりました。と言う事で横田さん&同じくイベントに参加されていたパートナー企業の方とマリーナベイサンズに立ち寄る事に。

ベイサンズにはタクシーで向かいました。目の前にするとやはり壮観ですね...

tableau-partner-summit-day3-11

建物前に到着。それにしてもこの社長、ノリノリであります。 *1

tableau-partner-summit-day3-12

色々経緯がありましたが、ラウンジに来る事が出来ました♪ こちらは植物園らしきものがある方面。

tableau-partner-summit-day3-14

tableau-partner-summit-day3-13

そして!例のプールサイドがあるラウンジの方面にも!

tableau-partner-summit-day3-15

ベイサンズ最上階からの風景をしばしお楽しみください。

tableau-partner-summit-day3-16

tableau-partner-summit-day3-17

tableau-partner-summit-day3-18

tableau-partner-summit-day3-19

tableau-partner-summit-day3-38

パノラマ写真も撮ってみました。

tableau-partner-summit-day3-21

そしてWi-Fiも用意されてるんですね、さすが。

tableau-partner-summit-day3-20

ここで頼んだ飲み物は『RedBull』w 普段とはまた違った、格別な味でございました(しろめ

tableau-partner-summit-day3-22

最上階でしばし寛いだ後は、マリーナベイサンズ建物内を散策し、小籠包が有名な台湾料理店で夕食を頂きました。

tableau-partner-summit-day3-31

tableau-partner-summit-day3-32

tableau-partner-summit-day3-33

tableau-partner-summit-day3-34

tableau-partner-summit-day3-35

tableau-partner-summit-day3-36tableau-partner-summit-day3-37

22:30 シンガポール チャンギ空港出発

シンガポールでの夕食で寛いだ後、タクシーでそのままチャンギ空港へ。そして22:30空港発、翌日5時台には羽田空港に降り立ち、そのまま金曜日の仕事に戻る(エクストリーム出社)形となりました。イベントとしては計3日間、東京シンガポール間の移動は弾丸感が満載ではありましたが、無事に戻って来る事が出来ました。あっという間の3日間でした。

tableau-partner-summit-day3-51

tableau-partner-summit-day3-52

 

まとめ

以上、振り返ってみると『おい、これってTableau Partner Summit 2014のレポートってよりもシンガポール旅行記じゃねぇか』という内容になってしまいました。お読みの方は恐らくそういう感想を抱くでしょうがその辺私も書いていて重々承知しております。分かっております...(;ω;)

私自身、Tableauの存在を知ったのは転職後、8月以降になります。そこから折に触れて製品を動かしてみたり、Tableau社の方々と様々な話をする機会を持ったり、イベントに参加して来ましたが、今回のこの海外イベントに参加する事でTableau製品の強みや他のBI製品とは異なる特色・特徴(Tableau自身、"BI"(Business Intelligence)という括りとは若干異なる位置付けであるようです)を知る事が出来、またセッション聴講時に限らず、レセプションやセッション間の合間になされる会話の中でも有意義なお話を沢山聞くことが出来、非常に刺激的で有意義な時間を過ごす事が出来ました。本社及びシンガポールのTablaeu関係者とのパーティでも日本からのメッセージや意見要望等を伝える機会もありましたので、今後は日本国内でもより活発な活動が展開されていくのではないでしょうか。

今回のこのイベント参加での内容を踏まえつつ、直近個人のタスクとしては大きく2点。『Tableau Desktop』及び『Tableau Server』製品により精通して行く事、また何より英会話スキルを向上させて行く事が急務であると認識。

特に後者については実際英会話を行う場を持った(そして全然会話がダメダメだった)事でひしひしと実感致しました。英会話については書籍やCD等を使って地道に練習を重ねて行く一方で、何らか実践の場を定期的に持つべくアクションを起こしていこうかなと思います。以前購入したこちらの牛尾さんの本を読み直す事から始めようと思います!

Amazonでチェックする

また、当エントリや当ブログ内のTableau関連エントリを御覧になった方でTableau製品に興味を持った方がいらっしゃいましたら、以下Dookeeperで管理されているイベントに参加してみる事をお勧めします。無料で定期的に開催されておりますので都合の良いタイミングを見計らって一度参加してみてください。

脚注