Tableau 10.5新機能:Viz on Tooltip(ツールチップ内にVizを表示) #tableau

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Tableauプロダクトは現在バージョン10.5が最新ベータ版の状態で展開されている状況となっています。製品リリース版はまだもう少し先の話となりますが、下記サイトから申込を行う事でベータ版を試してみる事は可能です。当エントリでは正式リリースに先駆けて10.5の新機能について「試してみた」内容を紹介してみたいと思います。

当エントリでご紹介する10.5新機能の内容は「Viz on Tooltip」です。

Viz on Tooltip:
ツールチップ表示内容に「Viz」を含めることが可能に

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_00

当エントリで紹介する「Viz on Tooltip」という機能、こちらはツールチップの中に別のVizを表示させる事が出来るというものになります。従来であれば文字情報しか表示させられなかった「ツールチップ」の箇所の表現方法が増える事で、Vizとしても表現力がより一層高まる事になります。

以下はv10.4までの機能で作成したViz。セルの1つにマウスオーバーすると以下の様な形で作成した内容に基づく情報がツールチップで表示されています。地域xカテゴリにおける売上のテキスト表を作成しました。

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_01

v10.5ではこの状態から一手間加える事でこの「Viz on Tooltip」が実現できます。参照元のVizを上記と同じように作成し、別途参照(表示)させたいVizを作成します。ここでは都道府県における利益の状況を可視化してみました。

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_02

ツールヒントのカードをクリックし、ツールチップ編集画面にて「挿入」プルダウンをクリック。すると、従来のメニューに加えて任意のシートを挿入対象コンテンツとして選択出来るようになっています!ここでは上記で作成したVizを選択。

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_03

参照情報を指定後の編集画面。サイズ等も任意の値に変えられるようですね。

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_04

このタイミングで「どのように表示しているか」をプレビュー表示させる事も可能です。このタイミングで枠内にコンテンツが表示しきれない場合、下記画像の様に警告的メッセージが表示されるようです。

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_05

一通り編集作業を終えると、以下の様に選択した内容に応じてツールチップ内で別のVizを表示させる事が出来ました。

tableau105-new-features-viz-on-tooltip_06

まとめ

という訳でTableau 10.5の新機能「Viz on Tooltip」に関するご紹介でした。この機能が利用可能となる事でViz自体の見せ方にも表現の幅が広がり、工夫のし甲斐も増えました。別の情報を見せたいとなった場合、従来であればドリルダウンさせるとかViz同士をダッシュボード上で連携させる等の対処が可能でしたが新たに「ツールチップの状態で見せてしまう」事も出来ますね。巧く活用して分析・可視化作業を洗練させて行きたいものです。

併せて読みたい: