Tableau 2019.2 新機能紹介:Tableau ServerのUIが大幅にリニューアルされました #tableau

はじめに

どうも。DI部@大阪オフィスのtamaです。

日本時間2019年05月22日(水)、Tableauの最新バージョンとなる「v2019.2」がリリースされました。

当エントリでは、バージョン2019.2の新機能の中から「Tableau Serverの新UI」と「サイトのスタートページ」についてご紹介したいと思います。

トップ画面

想像以上にUIが変わっています。今まで各メニューは画面上部・横向けに展開されていましたが、2019.2より画面左部の縦メニューに変わりました。

ホームに新しいコンテンツ

ログイン後、最初に見ることになるホーム画面ですが、ここに色々なメニューにすぐ飛べるショートカット的なリンクがいくつかあります。プロジェクトやユーザーの管理画面や、Tableau Desktop等の製品ダウンロードページにも飛べるようになっています。また、Explorer以上の場合は、ここから新しいワークブックを作成することもできます。

お気に入り

パブリッシュされているワークブック等をブックマークして、自分のホーム画面に表示させることができます。最近リリースされた、新Tableau Mobileと同等の機能ですね(ここ以外にも、今回のTableau Serverは、全体的に新しいTableau Mobileと統一感のあるレイアウトになってます)。

サイト内で人気のコンテンツも

ホーム画面の下部には、サイトで人気(アクセスが多い?)のワークブック等が表示されるようにもなっていました。

レイアウトは変わったが、基本的な機能に大きな変更はなし

検索

こちらはパブリッシュされているコンテンツを探すための画面ですが、これは以前のバージョンからレイアウト自体は存在していました。遷移するためのメニュー(入口)が大きく変わった形となります。

各種管理画面

レイアウトや基調となる色は変わりましたが、今まであったメニューと、その中身については、旧バージョンと変わりはありません。

新機能:サーバー全体及びサイト全体のユーザーに、初期ページを設定できるように

UIの見た目の変更とは若干異なる話題ですが、このエントリで一緒に紹介しておきます。

今までは、ログインした時の遷移する初期ページを、自分用の設定として変更することができました。2019.2からは、サーバー管理者(又はサイト管理者)であれば、他のユーザー全員に初期ページを設定することができます。

例えば、サイト管理者ユーザーが「このサイトにログインするユーザーには、ログイン後、まずこのビューを見せたい」と思った時、そのビューを開いてちょっとだけ設定すれば、他のユーザーがそのサイトのログインした時に、そのビューのページに遷移するようになります。

設定方法は簡単です。遷移させたいページ(ビュー)に移動して、画面右上のアカウントアイコンからメニューを選ぶだけです。

上記はサーバー管理者としてのメニューなので、サーバー全体かサイト全体か、を選択することができます。

詳細は下記をどうぞ。

おわりに

見た目が変わりすぎて思わず「エッッ???」ってなりましたが、本質的なところは変わらず、便利な機能が増えた形となっていましたので、安心してアップグレードできると思います。