Tableau 2019.2 新機能紹介:ダッシュボードに配置出来るナビゲーションボタンの表示スタイルが増えました #tableau

日本時間2019年05月22日(水)、Tableauの最新バージョンとなる「v2019.2」がリリースされました。

当エントリでは、バージョン2019.2の新機能の中から「ダッシュボードに配置出来るナビゲーションの表示スタイル」が追加された件についてご紹介したいと思います。

ダッシュボードに配置出来るナビゲーションボタンに「テキストラベル」を設定出来るようになりました

当エントリはこちらの見出しで言い切ってしまった感があります。以前、v2018.3で「編集可能なナビゲーションボタン」が使えるようになった旨ご紹介しましたが、今回はそのボタンの見た目を変更出来るようになった、というものです。

まずは適当なビュー&ダッシュボードを作成し、ダッシュボード上に「ボタン」を配置します。

ボタンのメニューを展開すると「ボタンの編集」画面に飛ぶことが出来るのはこれまでと同じですが、

ボタン編集画面に「ボタンのスタイル」が選べる様になっています。

プルダウンを展開してみると、[テキストボタン]が選べる様になっています。

選ぶと、タイトル及びフォントが指定出来るようになりました。その他項目も含め、任意の値を設定してみます。

すると、以下のようにボタンデザインがテキスト表示形式のものに置き換わりました。[Alt](Macの場合は[Option]を押しながらクリックしてみると、

指定した遷移先のビューに移ることが出来ました。

まとめ

という訳で、Tableau 2019.2の新機能「ダッシュボードに配置出来るナビゲーションの表示スタイル」に関する内容のご紹介でした。テキストのシンプルなデザインでボタンが表現出来るようになった事で、ナビゲーションボタンももっとシンプルに使いやすくなるのではないでしょうか。