Tableau 10.3新機能:最新日付のプリセット機能 #tableau

Tableau各種プロダクトは現在バージョン10.3のベータ版が展開されている状況となっています。下記サイトにその機能の一覧が紹介されていますが、ベータ版プロジェクトに参加することで各種機能を実際に試してみる事が出来ますので、リリース前ではありますが早速挙動を試してみたいと思います。

tableau103-new-features

当エントリでご紹介するTableau 10.3新機能は『最新日付のプリセット機能』です。

日付フィルタ設定時に『最新日付のプリセット』が出来るようになりました

Tableauでは日付フィルタの設定については幾つか方法が提供されており、今回紹介する機能と似たような形で『相対日付』を活用する方法がありました。今回紹介する機能を使うともうちょっと分かり易い形でデータをフィルタリング出来るようになります。

以下は弊社Developers.IOのブログ投稿データです。下記の内容では特にフィルタリングをしておらず、投稿日の最新なものから降順で一覧表示をしたものとなります。

tableau103-new-feature-preset-newest-date_01

ここで、投稿日(post_date)をフィルタにドラッグアンドドロップし、『年/月/日』を選択、[次へ]押下。

tableau103-new-feature-preset-newest-date_02

従来であればここで任意の日付を選択する形となりますが、ここでウインドウ下部の『ワークブックを開いたときに最新の日付値にフィルターします』のチェックを選択。すると、自動的に最新の情報を選択してくれるようになりました。このまま[OK]を押下すると、

tableau103-new-feature-preset-newest-date_03

先程の一覧も本日(2017/05/02)の投稿のみ表示するようになりました。

tableau103-new-feature-preset-newest-date_04

ちなみにこの機能は『日』だけでなく、『年/月』や、

tableau103-new-feature-preset-newest-date_05

『年』等でも行けるようです。

tableau103-new-feature-preset-newest-date_06

まとめ

以上、Tableau 10.3新機能『最新日付のプリセット』に関するベータ版内容のご紹介でした。日付に関する情報をこういった形で制御出来るようになった事で、更にVizが扱いやすくなりますね。上手く活用して行きたいものです。