インストールと構成〜Tableau Serverのユーザー追加の方法を知る #tableau

はじめに

元気ですかー! 大阪オフィス唯一のDI部メンバー、tamaです。

本エントリは、Tableau Server Qualified Associateの試験ガイド「評価するスキル」に関連する内容となります。

  • ※2018年4月にバージョン2018.1がリリースされましたが、2018年5月現在のTableau Server Qualified Associateはバージョン10.5が対象のため、当エントリ内容もバージョン10.5を対象にしています。

本エントリの概要

今回は試験ガイドの「ユーザー追加」の部分を見ていきたいと思います。

手動追加

ユーザーを一人ひとり追加する場合、Tableau ServerのWebUI上で追加することができます。

ユーザーのインポート権限があるユーザー(サーバー管理者など)でTableau Serverにログインし、ユーザー画面の「ユーザーの追加」→「新規ユーザー」を選択していきます。

登録するユーザーの情報を入力すればOKです。

ユーザーレベル

ユーザーを登録する際、サイトロールを指定する必要がありますが、(サイトロールについてはこちらのエントリをご参考ください)、サイトロールによって管理者権限の有無やパブリッシュ権限の有無を決めることができます。後述するcsvインポートの場合は、各カラムの設定値により管理者レベルやパブリッシュ権限(パブリッシャーパーミッション)を決定することができます。

Active Directory またはローカルを介したインポート

ローカル

複数ユーザーを一括で登録したい場合、csvファイルを用いて一気にユーザーを追加することができます。

インポート実践

インポートするcsvファイルの要件については、上記の公式ヘルプに詳しく記載されています。重要そうな部分を抜き出すと、下記のような感じです。

  • ヘッダーは不要
  • 必須カラムはユーザー名とパスワードのみ
  • UTF-8、BOM付き

注意点としては、ヘッダーが無いので、カラムの順番を間違いやすいところでしょうか。オプション込で列を列挙すると下記の通りです。

ユーザー名,パスワード,表示名,サイトロール,管理者レベル,パブリッシャーパーミッション,メールアドレス

公式ヘルプを参考に、下記のcsvを作成し、インポートしてみたいと思います。

koshinakas,passw0rd,越中 詩郎,Unlicensed,None,yes,koshinakas@example.com
kobayashik,pa$$word,小林 邦昭,Unlicensed,None,no,kobayashik@example.com
kimurak,p@ssword,木村 健悟,Unlicensed,None,yes,kimurak@example.com
gotout,mypassword,後藤 達俊,Unlicensed,None,yes,gotout@example.com

ユーザーのインポート権限があるユーザー(サーバー管理者など)でTableau Serverにログインし、ユーザー画面の「ユーザーの追加」→「ファイルからインポート」を選択していきます。

先ほどのcsvファイルを指定します。

見事に登録できました。

※もちろんグループにも登録できます。

Active Directory

Tableau Serverのインストール時に、認証方式をActive Directory連携にしている場合は、Active Directoryからユーザーをインポートする形になります。

インポート実践

※この項のTableau Serverの画面はv2018.1のものですが、v10.5でも手順は同じです。

下記のユーザーをインポートしたいと思います。

ユーザーのインポート権限があるユーザー(サーバー管理者など)でTableau Serverにログインし、ユーザー画面の「ユーザーの追加」→「Active Directoryユーザー」を選択していきます。

すると、下記のウィンドウが表示されるので、インポートするActive Directoryユーザー名を入力します。(ちなみに、一度に複数のユーザーをインポートすることができます。)

見事にActive Directoryユーザーが登録されました。ちなみに、Active Directoryの場合も、ローカル認証と同じようにcsvファイルによるインポートが可能です。その場合、パスワード列は空白のままにしておく必要があります。

おわりに

今回はTableau Serverのユーザー追加の方法について見てきました。csvファイルインポートは、結構な確率で項目を間違いそうになるので、注意が必要です。

参考