[Talend]Talend Open Studio 7.0.1のジョブを7.1.1へ移行する

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんにちは。DI部の大高です。

「Talend Open Studio 7.1.1」を使い始めたので、今回は「Talend Open Studio 7.0.1」からのジョブ移行をご紹介したいと思います。

前提条件

Talendのバージョンは「Talend Open Studio for Big Data」の「Version 7.0.1」と「Version 7.1.1」で検証しています。

移行元からのエクスポート

まずは「Talend Open Studio 7.0.1」を起動します。起動したら「リポジトリ」ビューに表示されている「ジョブ」ツリーの最上位階層を右クリックして「アイテムのエクスポート」をクリックします。

「アイテムのエクスポート」ウィンドウではエクスポート先を「ディレクトリ」か「アーカイブファイル」かを選択できます。今回は「アーカイブファイル」を選択し、エクスポート先のZIPファイルを指定します。

また、ジョブが利用している「コンテキスト」や「ルーチン」については「依存関係のエクスポート」にチェックを入れておくと併せてエクスポートすることができます。

あとはエクスポート対象を確認して「Finish」をクリックするだけでエクスポートは完了です。

移行先でのインポート

次に「Talend Open Studio 7.1.1」を起動します。起動したら同じく「リポジトリ」ビューに表示されている「ジョブ」ツリーの最上位階層を右クリックして「アイテムのインポート」をクリックします。

「アイテムのインポート」ウィンドウで先程エクスポートしたZIPファイルを「アーカイブファイルの選択」から指定します。

指定後にインポート対象である「Sandbox」を指定して「Finish」をクリックすると、インポートは完了です。

確認

インポートが完了したら簡単にジョブを動かして問題ないか確認してみます。以前に作成したtServerAliveのサンプルを動かしてみましたが、問題なく動きました。

まとめ

以上、「Talend Open Studio 7.0.1」から「Talend Open Studio 7.1.1」へのジョブ移行のご紹介でした。

実プロジェクトなどでは、移行後にはそれなりの検証が必要だとは思いますが、一般的なジョブ移行自体は同様の手順で対応できるかと思います。

それでは。