[Alexa for Business] 各部屋のEchoデバイスにアナウンスを送ってみる

1 はじめに

CX事業本部のの平内(SIN)です。

今回は、Alexa for Businessで各部屋等に設置されているEchoデバイスに、アナウンスを送る機能を試してみました。

最初に、動作している様子です。

上記は、AWSコンソールから実施していますが、APIから実行することも可能です。

Sending Announcements

2 送信手順(AWSコンソール)

AWSコンソールからアナウンスを送る手順は、以下のとおりです。

  • アナウンスメッセージの作成
  • 送信先(部屋)を選択して送信

(1) アナウンスメッセージの作成

Alexa for Businessのコンソールから、Announcementsを選択し、Create announcementをクリックします。

メッセージを入力してNextをクリックします。なお、指定できる文字数は、250文字以内です。

(2) 送信先(部屋)を選択して送信

Room selectionで送信先を選択します。

選択の要領を、下記から選択できます。

  • Manual selection 特定の1つの部屋を指定します。テスト送信に適しています。
  • Room ARN 部屋のARNを、カンマまたは改行で区切って入力します。
  • Room profile 部屋のプロファイル名前を選択して指定します。
  • Room name filter 正確な部屋名、または複数の部屋のプレフィックスを入力します。
  • All rooms - 組織内のすべての部屋を選択します。

位置されたリストを確認し、問題がなければ、Send announsmentをクリックすると、アナウンスが直ちに送信されます。

3 送信手順(AWS SDK)

AWS SDKを使用して、アナウンスの送信が可能です。


SendAnnouncement

JavaScriptによる送信例は、以下のようになります。

var alexaforbusiness = new AWS.AlexaForBusiness();
alexaforbusiness.sendAnnouncement(params = {}, callback) ⇒ AWS.Request

パラメータは、以下のとおりです。

<br />var params = {
  ClientRequestToken: 'STRING_VALUE', /* required */
  Content: { /* required */
    AudioList: [
      {
        Locale: en-US, /* required */
        Location: 'STRING_VALUE' /* required */
      },
      /* more items */
    ],
    SsmlList: [
      {
        Locale: en-US, /* required */
        Value: 'STRING_VALUE' /* required */
      },
      /* more items */
    ],
    TextList: [
      {
        Locale: en-US, /* required */
        Value: 'STRING_VALUE' /* required */
      },
      /* more items */
    ]
  },
  RoomFilters: [ /* required */
    {
      Key: 'STRING_VALUE', /* required */
      Values: [ /* required */
        'STRING_VALUE',
        /* more items */
      ]
    },
    /* more items */
  ],
  TimeToLiveInSeconds: 'NUMBER_VALUE'
};
alexaforbusiness.sendAnnouncement(params, function(err, data) {
  if (err) console.log(err, err.stack); // an error occurred
  else     console.log(data);           // successful response
});

詳しくは、ドキュメントをご参照下さい。
https://docs.aws.amazon.com/AWSJavaScriptSDK/latest/AWS/AlexaForBusiness.html

4 最後に

各部屋に設置されたEchoデバイスにアナウンスを送る機能は、使い方によっては、非常に便利に利用できるのでは無いでしょうか。

Alexa for Businessは、個人利用のAlexaとは、結構違ったイメージでの利用が可能です。 何ができて、何ができないのか、しっかり把握して、ニーズを解決できるソリューションの検討が必要だと感じています。

コメントは受け付けていません。