AKIBA.AWS 第9回 応用編で「運用で楽するために設計で意識して欲しいこと〜運用担当の視点から〜」を話しました #akibaaws

7/26 に行われました AKIBA.AWS #9 応用編〜クラスメソッドサービスの運用〜 にて、「運用で楽するために設計で意識して欲しいこと〜運用担当の視点から〜」というテーマで登壇させてもらいました。

発表概要

DevOpsがもてはやされた時代から幾星霜、現在では当然のように行われているか、当然のように採用されなかったかのどちらかではないでしょうか。運用と設計は表裏一体ですが、今回は特に運用の視点から、考慮しておいて欲しいポイントについてお話しします。

発表資料

※発表時のものから何点か修正しています

「運用」という立ち位置から設計時に遡っていっておきたいこと、という観点で発表しました。弊社には DevOps を語るにもっとふさわしい部署があるのですが、個人的な意見ということでまとめてみています。なお、概ね「そんなことは分かってるよ!」と言われるだろうなぁという内容になっていますが、全部とは言わずできるところからつまんでいってもらえればと思います。

あとはまあ、スライド 5枚目 を作りたかったのと、セーフウェアの本を紹介したかったのがあわせて 8割くらいです。

AKIBA.AWS について

AKIBA.AWSは、AWSを利用しているエンジニアを対象とした勉強会です。

日々進化を続けるAWSの技術動向を追い、参加者が相互に情報交換し、スキルを高めていくことができる場所にしたいと思っています。一方的に情報提供をするのではなく、発表を通じて質問やディスカッションを行い、発表者・参加者の双方で議論を深めていくことをイメージしています。

最後に

AKIBA.AWSでは今後も違ったテーマでの開催を考えていますので、興味がありましたらぜひご参加ください。

なお弊社 AWS 事業本部は、5週連続の会社説明会も実施中です。

[5週連続][東京/大阪/札幌/福岡]【AWS事業本部採用説明会】夏だ!転職だ!激速で駆け上がるスペシャリストへの道 #AWS #エンジニア #プロマネ #営業職 #採用

08/07(火) と 08/17(金) の両日ともまだ余裕がありますので、興味のある方は是非ご応募下さい!