[Amazon Connect] 遂に、Connectが東京リージョンにやってきた!

213件のシェア(すこし話題の記事)

1 はじめに

AIソリューション部の平内(SIN)です。

予てから予告されていましたが、遂に、Amazon Connect(以下、Connect)が東京リージョンで利用可能になりました。


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/connect/latest/adminguide/connect-tokyo-region.html

2 東京リージョンのインスタンス

っと言うことで、早速、東京リージョンでConnectのインスタンスを上げてみました。

  • インスタンス名は、 CelebrationTokyoRegionとさせて頂きました。

  • Amazon Lexは、現在、リージョンを跨いで利用可能なので、東京でも問題なく使用できます。(注:Lexは、現在、日本語では利用できません)

  • 電話番号の選択です。

  • せっかくなので0120を取ってみました。

  • 簡単に作成したコンタクトフローです。

  • ちょっと試しに最初のプロンプトをテキストだけで設定してみました。

  • 音声の設定で日本語を指定することは必要です。デフォルトでは、英語になってしまうのは、他のリージョンと同じです。

3 使ってみる

プロンプトは、テキストだけで指定しましたが、問題なく再生されています。

シドニーで使っていた時は、最初の数秒のアナウンスが欠けてしまうために、SSMLでbreakを置くことが必須だったのですが、テキストでも、全然問題ないことが確認出来ました。さすが東京リージョン。このへんが遅延の問題だったことを改めて認識しました。

4 最後に

シドニーで使っていたときは、時々、音声が途切れることを経験していたのですが、東京では、これも解消されているのでは?と期待が膨らみます。

電話番号の選択も制約が大幅になくなり、いよいよか!って感じです。\(^o^)/

弊社では、「Amazon Connect」の導入を検討している方を対象とした無料相談会を毎週開催中です。

また、音声を利用した各種ソリューションの導入支援を行っております。お気軽にお問い合わせください。
チャットボット開発支援
クラウド型コンタクトセンターサービス導入支援

コメントは受け付けていません。