Amazon QuickSightが機械学習(ML)ベースのインサイトに対応します(パブリックプレビュー) #reinvent

クラウド型BIサービス Amazon QuickSight が機械学習ベースのビジネスインサイトに対応します。

Amazon QuickSight announces ML Insights in preview : AWS Big Data Blog

従来型のBIツールは、ユーザー自身で分析を行う必要がありました。ただし、ビジネスが複雑になったり、データが増えてくると、分析者の負担も大きくなります。Amazonが要する機械学習・人工知能を活用することで、技術専門知識が無くても、機械学習ベースのビジネスインサイトを得られるようになります。

現時点では

  • 異常検知
  • 時系列予測
  • 自動ナラティブ生成

の3種類のインサイトに対応し、プレビューで提供されます。

Amazon QuickSight プロダクトマネージャーによる解説

プレビューに申し込む

これらの機能はパブリックプレビュー扱いです。 プレビュー申請を行い、申請が通ると、プレビュー機能を試せるようになります。

興味のあるかたは、次の URL からプレビュー申請をしてください。

https://pages.awscloud.com/QuickSight-ML-Insights-Preview.html

プレビュー中の利用費は発生しません。

最後に

QuickSight はクラウド型 BI のため、コンピューティングはサーバーサイドで行われます。

従来の QuickSight は データセットや SPICE にあるデータの可視化が主な用途でしたが、今後の機能開発は、サーバーサイドの分析機能が中心になっていくのではないでしょうか。

それでは。